2021年8月08日にREPORTOCEANが発行した新しいレポートによると、-世界のトレンチャー市場は、2020-2027年の予測期間中に健全なCAGRで成長することが見込まれる
世界のトレンチャー市場は、2020-2027年の予測期間中に健全なCAGRで成長することが見込まれる


レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bw1204

市場の概要:


トレンチャー市場は、大きなペースで発展・拡大しています。トレンチャーは建設機械の一種であり、掘削、排水の設置、ケーブルやパイプの敷設、戦争のためのトレンチの準備などの作業を機械化します。トレンチャーには、歩行型からスキッドローダーやトラクターに取り付けるアタッチメント型まで幅広いサイズがあり、路面の硬さや溝の深さ・幅に応じて様々な掘削器具を使用します。トレンチャー市場は、先進国発展途上国の両方で建設部門が急増していることが主な要因となっています。例えば、以下のような状況です。オックスフォード社の「Global Construction Report 2030」によると、世界の建設市場は2030年までに8兆米ドルに成長し、建設生産量は2030年までに世界全体で85%増の15.5兆米ドルに達し、そのうち米国、中国、インドの3カ国がシェアの大半を占めると予想されています。さらに、世界的に水インフラの整備が進み、農業が盛んになり、デジタル化が進んでいることも、市場の成長を後押ししています。しかし、機械のコストメンテナンスが高いことが、2020-2027年の予測期間において市場の成長を妨げる要因となっています。

世界のトレンチャー市場の地域分析は、アジア太平洋地域、北米、ヨーロッパラテンアメリカ、その他の地域といった主要地域を対象にしています。北米は、インフラ整備や建設活動の活発化、最新技術の早期導入などにより、市場シェアの面で世界をリードする重要な地域です。一方、アジア太平洋地域は、2020年から2027年までの予測期間において、最も高い成長率/CAGRを示すと予想されています。農業の近代化や建設への投資などの要因により、アジア太平洋地域のトレンチャー市場は有利な成長が見込まれています。

このレポートに含まれる主な市場プレーヤーは以下の通りです:
この調査の目的は、近年の異なるセグメント&国の市場規模を定義し、今後8年間の値を予測することです。本レポートは、調査対象の各地域・国における業界の質的・量的な側面を取り入れるように設計されています。さらに、市場の今後の成長を決定づける要因や課題などの重要な側面に関する詳細情報も提供しています。さらに、競合状況や主要企業の製品提供に関する詳細な分析とともに、利害関係者が投資するミクロ市場での利用可能な機会についても記載しています。市場の詳細なセグメントとサブセグメントについては、以下の通りです。

タイプ別: 詳細については、sandeep@reportocean.comまでメールでお問い合わせください。

私たち@ReportOceanは、四半期ごとにデータベースを更新しています。


アプリケーション別:
  • 鉱業
  • 建設業
  • 農業
  • 防衛
  • 海中

地域別:
レポートの範囲を確認するためのリクエストhttps://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bw1204

私たちに関しては:


私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。

配信元企業:Report Ocean

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ