西島大介「すべてがちょっとずつ優しい世界」×双子のライオン堂(書店)×新澤大樹(「マスクメン」(オインクゲームズ)、「ゴーストオブクリスマス」(Bord Game Tables))の大注目プロジェクト「A kindly world」がKickstarterに登場!


あの名作漫画、西島大介さんの「すべてがちょっとずつ優しい世界」が英語版カードゲームになって世界へ!
https://kickstarternavi.jp/project/22304/

「モーニング・ツー」(講談社)で連載され、第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査員推薦作、第3回広島本大賞受賞の名作漫画「すべてがちょっとずつ優しい世界が、英語版カードゲームPJTとしてKisckstarterに登場です! 東京の小さな書店「双子のライオン堂」が、ゲームデザイナー新澤大樹さん(「マスクメン」(オインクゲームズ)、「ゴーストオブクリスマス」(Bord Game Tables))とタッグを組んで、「すべてが~」の世界を素敵なカードゲームに仕上げました!
https://kickstarternavi.jp/project/22304/

「すべて~」は、くらやみ村という夜が明けない離島で貧しく静かに暮らす村人たちが、街からきた人に「ひかりの木」を勧められて植えたところ、村は栄えたが、その後──…という物語。そうです。これは西島大介さんが東日本大震災のあとにペンをとった作品。ゲームは、「坊主めくり」と「セットコレクション」を組み合わせたシンプルルールで、作品に込められたテーマを軸に、作品世界のキャラクターになって漫画に登場するアイテムシーンコレクションしていくというもの。原作の絵を贅沢に使用したアートワークも魅力的で、使われている英語も簡単なので、お子さんと英語の勉強のつもりでプレイしてもいいかも。今回のPJTに合わせて漫画の英語版電子書籍が返礼品として用意されているので、そちらと合わせて楽しめるのもいいですね!
********************************
おすすめプレッジ(支援)は¥3300~
Game & Manga 

カードゲーム/PDF電子マンガ英語版 /英語のおび/英語ルールブック
********************************

配信元企業:株式会社講談社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ