沢口靖子が主演の人気ドラマ西村京太郎サスペンス鉄道捜査官」(テレビ朝日系)の第19作が8月2日に放送され、ドラマ自体はもちろんのこと沢口の美貌にも注目が集まっている。

 鉄道捜査官が放送されるのは3年ぶり。沢口が主役の花村乃里子を演じるのも3年ぶりのことになる。

「そんなブランクを感じさせないほど沢口の演技は完璧でした。そして3つも歳を重ねているのに、変わらない美貌に視聴者から驚きの声が上がっています。沢口の姿は『科捜研の女』(テレビ朝日系)で見ることができますが、科捜研の女と花村では役柄が違います。久しぶりに花村姿の沢口を見ましたが、本当に美しい」(週刊誌記者)

 さらに今回は20年前のエピソードを振り返るシーンがあり、沢口は20年前の花村を演じている。

「状況から推測すると花村が刑事になったばかりの出来事なので、おそらくアラサーの頃の設定だと思われます。そんな若き日の花村を56歳の沢口が演じて違和感がないなんて信じられません。あの美貌は鉄道捜査官の見どころのひとつと言えますね」(前出・週刊誌記者)

 唯一、残念なのは沢口の美を十二分に活かしたシーンを拝めなかったこと。次回作ではぜひ艶っぽい彼女を見たいものだ。

アサ芸プラス