世界175ヵ国で170万以上のネットショップが日々運営されているマルチチャネルコマースプラットフォーShopify(ショッピファイ)の日本法人Shopify Japan 株式会社(本社:東京都渋谷区、日本カントリーマネージャー:太原 真 以下:Shopify) は、今年の6月29日(火)にShopifyパートナー/事業者(マーチャント)を対象にしたグローバルカンファレンスとして開催された「Shopify Unite 2021」を受けまして日本に特化したコンテンツを加え「Shopify COMMERCE DAY 2021」を2021年9月10日(金)、9月11日(土)の2日間にわたりオンラインイベントとして開催します。

Shopifyコミュニティは、東京、大阪、福岡からはじまり今では名古屋、沖縄、広島、四国、長野と地域の拡がりを見せています。既にShopifyのエコシステムに参加しているパートナーとともに、新しく参加したパートナーや日本全国の事業者(マーチャント)が参加し、Shopifyの最新動向を知り新たな人と繋がり、コミュニティをつくる機会を提供します。DAY1は、Shopify Japanからの最新のアップデートをプレゼンテーション形式でお届けし、DAY2は、開発者向けにより技術的なワークショップShopify Plusを利用する事業者(マーチャント)によるパネルディスカッションをコンテンツとしてご用意しています。

COMMERCE DAY 2021とは
Shopifyについて>
Shopify(ショッピファイ)は、国内に限らず海外へのオンライン販売も、専門知識がない中で手軽に始められる、クラウド基盤のマルチチャネルコマースプラットフォームです。ウェブモバイルソーシャルメディア、マーケットプレイス、実店舗などの複数の販売チャネルを持つオンラインストアの作成、カスタマイズ、在庫連携、売上管理を簡単に行うことができます。プラットフォームには、ストアの経営者にとって強力なバックオフィス機能も備えられており、オンライン販売に必要なものすべてはShopifyで一元管理ができる、という手軽さが大きな特徴です。
Shopify は小規模から中小企業、大手企業など、現在まで約175ヵ国で170万以上の事業者(マーチャント)をサポートしており、国内ではKINTO(キントー)、ORION BEER(オリオンビール)、STUDIO R330(ステュディオ アール スリーサーティー)、sakana bacca(サカナバッカ)、Elmers Green(エルマーズグリーン)、Tabio(タビオ)、海外ではAllbirds(オールバーズ)、Staples(ステープルズ)、などの大手有名企業から世界的な著名人まで国内外において、多くのブランドより利用されています。

配信元企業:Shopify Japan 株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ