タイヤファイト公式戦『T―0002 ― ~TIRE in MAHARAJA~』が8月14日(土)にMAHARAJA ROPPONGI (東京都)で開催される。

『T―0002 - ~TIRE in MAHARAJA~』は8月14日(土)開催

『T―0002 - ~TIRE in MAHARAJA~』は8月14日(土)開催

タイヤファイトは“世界1近い距離での打撃戦”を掲げた新格闘技で、YouTubeなどで広がりを見せている。RIZINで活躍している朝倉兄弟(未来・海)を始め、白川陸斗、朴光哲などの有名格闘家がタイヤファイトを披露したことで浸透。今回の『T―0002 ― ~TIRE in MAHARAJA~』はタイヤファイト初のクラブでの開催となり、「コロナ禍で瀕死の状況にあるクラブライブハウス、小劇場に利益をあげてもらいたい」という創始者入江秀忠(リングネーム:イリエマン)思いから実現した。

KINGDOM EHRGEIZのロゴ

KINGDOM EHRGEIZのロゴ

今大会では華DATEと大八木友美が対決する。

華DATEはTeam DATEからの初参戦で、Bigbang-SPIRIT- 51キロ級Queen、TRIBELATE 女性-48kg級現王者、SKKB女子フライ級現王者と女子格闘技三冠王者だ。格闘技戦ではインド武術特有の足技主体で戦う。

タイヤファイトに向けて練習は、Team DATE で一番のハードパンチャーである、聡-S DATE からパンチの指導をいただいております。同じ武術姉妹の直 DATE には沢山のサポートしてもらっています。アベマTV『極楽とんぼタイムリミット』という番組で極楽とんぼの山本圭壱さんとのボクシング戦で、左フックによるボディーでダウンを取りました。その経験も生かして戦います」とのことだった。

さらに、マハラジャでの試合ということについては、以下のようにコメントしている。

「母が足しげく通っていたマハラジャ仙台が25年ぶりに復活しましたが残念な事に2020年9月20日に閉店してしまいました。母と一緒に行こうと楽しみに話していたので残念でした。今回、マハラジャで試合することが出来てマハラジャ戦にかける意気込みは感慨深いものがあります」(華DATE)

対する大八木友美は34歳の時、自身の腹筋を割ることだけを目的に格闘技ジム入会した変わり種。体を絞り上げ、2年後には格闘技よりも先んじてNPCJ(National Physique Committee Japan )のフィットネス部門に出場。優勝を果たしている。タイヤファイトはプロとして初めて挑戦する格闘競技だ。

「色々なことに挑戦するのは昔から大好きで、今38歳ですが、たとえ40過ぎてもどんどんチャレンジは忘れないつもり」と貪欲。華DATEについては、「パンチというより、足技と言うイメージが強い。それゆえにパンチを磨いてくることはわかってはいるが、なるべく重心を低くして捌けば、私にも十分勝機が訪れると思う」と話している。

タイヤファイト公式戦 レディースタイファイト50キロ級
華 DATE(Team DATE/Bigbang-SPIRIT- 51キロ級Queen、TRIBELATE 女子-48kg級王者、SKKB女子フライ級王者)
vs
大八木友美(FREEDOM@OZ/NPCJ王者)

その他、発表されている対戦カードは下記の通り。

タイヤ“殴られ屋”ファイト
内田ノボル(無差別級タイヤ神<ゴッド>)
White rice(80キロ級タイヤ神<ゴッド>)
和田犬(60キロ級タイヤ神<ゴッド>)
×8人のセレブ社長

タイヤ“殴られ屋”ファイトとは、TARGETである選手は一切手を出さず、顔やボディーにパンチクリーンヒットしたら終了するゲーム感覚溢れるタイヤファイト。売上の一部は募金される。

『T―0002 ― ~TIRE in MAHARAJA~』に参戦するWhite rice(左)、内田ノボル(中央)

『T―0002 ― ~TIRE in MAHARAJA~』に参戦するWhite rice(左)、内田ノボル(中央)

<出場予定選手>
三浦“Hammer”直之、右乳、Porridge Rice、チキ・ショ―タ、宮城碩 ほか

ユミ

ユミ


あかねっち

あかねっち


蛍純

蛍純

さらに、今大会に登場するラウンドガール3人が発表された。ディスコ全盛期お立ち台に立っていたユミ・あかねっちの2人と、元レースクイーンの蛍純(ホタルジュン)だ。

バブル時代の写真

バブル時代の写真

ユミは80年代後半から90年台にかけて、今回の会場であるMAHARAJA ROPPONGIと人気を2分した六本木AREAエリア)の常連。一方、あかねっちは新宿東宝会館の4階にあったXENONゼノン)を定位置にしていた。

あかねっち(左)とユミ(右)

あかねっち(左)とユミ(右)

バブル崩壊後にディスコの数が減り、活躍の場が縮小されていたが、互いの「パラパラ」の文化を引き継ぐ意思に共感したことで共闘。現在はYouTubeなどで振り付けを発信している。

蛍純

蛍純


蛍純

蛍純

一方、蛍純はタイヤファイトの創始者であるキングダム入江(秀忠)代表が直接スカウトした“史上最強の美魔女ラウンドガール”だ。

実年齢は不明ながらもレースクイーンとしての実績は十分で、2007年スーパーGTスーパー耐久レースなどで、コロナ禍の前に約8年間レースクイーンを務めた。当日はお立ち台に上がり、何らかのダンスを披露する予定となっている。

バブル時代にディスコを沸かせた2人によるパラパラ、そして“美魔女”がリングをどのように盛り上げるのか? 期待が高まる。

タイヤファイト公式戦『T―0002 ― ~TIRE in MAHARAJA~』に登場する3人のラウンドガールが発表された