ビック株式会社(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:廣田 武仁 、以下「アビックス」)の連結子会社で、SNSを活用したエリアファンマーケティング事業※1 を行うデジタルプロモーション株式会社(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:廣田 武仁)は、地域に特化したクラウドファンディングサービス「サポタウン」をリリース致しました。

デジタルプロモーション株式会社では、「街を店を人を笑顔に。」をコンセプトに掲げ、タウンビジョンというハイパーローカルメディアを運営しています。 
独自性の高いローカルコンテンツで地域の魅力を発信し、地域住民と接点を増やしていくメディアとして親しまれてきましたが、このたびさらに「応援購入」で街やお店をサポートできる、地域に特化したクラウドファンディングサービスを開始致しました。

地域特化型クラウドファンディングサービス「サポタウン
サイトURLhttps://sapotown.en-jine.com/

ハイパーローカルメディアタウンビジョン
サイトURLhttps://avix.co.jp/digitalpromotion/townvision/

「応援購入」で街やお店をサポートできる、地域に特化したクラウドファンディングサービスです。
掲載できるプロジェクト内容は、「地域性」のあるプロジェクトのみ。お店や施設などのサービス、地域性のある商品やサービス等の掲載が可能です。街やお店を応援購入で盛り上げたい、地域をクラウドファンディングで活性化させたい、そんなニーズにお応えします。


(1)地域記者による取材、記事化とタウンビジョンへの掲載(地域ユーザーへのリーチ&エンゲージメント)
タウンビジョンの記者により、プロジェクトの魅力が伝わるように取材致します。
また、地域SNSメディアであるタウンビジョンにはその地域を愛する多くのユーザーがいます。ローカルプロジェクトをその地域のユーザーに的確にお届けすることが可能です。

(2)プロジェクト起案から達成までの支援、サポート
初めてクラウドファンディングを初めたい方にも、プロジェクトの起案企画内容のアドバイスから、クリエイティブのお手伝い、集客やPRのご相談など、クラウドファンディングの立ち上げから終了までサポート致します。


サポタウンで掲載可能なプロジェクトの種類は以下の3タイプとなります。(いずれも初期費用は完全無料)
1.目標達成型
目標金額に到達した場合のみ、プロジェクトの実施及び商品の提供が決定する形式です。

2.実行確約型
目標金額に到達しない場合でも、プロジェクトの実施及び商品の提供が行われる形式です。

3.EC型
通常のECショップと同様に継続販売できる形式です。クラウドファンディング終了後に使用されることが多い形式となります。

※掲載できるプロジェクト内容は、「地域性」のあるプロジェクトに限ります。
(例)お店や施設などのサービス、地域性のある商品やサービス
現在サポタウンでは、タウンビジョンへの掲載が可能な以下エリアでのプロジェクトを募集しております。
沖縄県
神奈川県
千葉県
埼玉県
静岡県
東京都
サポタウンリリースを記念して、プロジェクト成約時にかかるサービス手数料が4%割引になるキャンペーンを実施します。(掲載にかかる初期費用は無料です)
募集エリアで地域のクラウドファンディングを立ち上げたい方はぜひお気軽にお問い合わせください。
プロジェクト掲載・相談フォーム:https://sapotown.en-jine.com/project_proposal#simple_form

地域特化型クラウドファンディングサービス「サポタウン
サイトURLhttps://sapotown.en-jine.com/
運営会社:デジタルプロモーション株式会社

※1 エリアファンマーケティング事業
エリアファンマーケティング事業とは、デジタルプロモーション株式会社が運営するハイパーローカルメディアタウンビジョン」や地元密着の記者、各種SNSサービスの活用やターゲットユーザーに響くコンテンツ(記事、動画)制作により、地域での企業のPR、ファン作り、集客からブランディング、また地方自治体の魅力あるコンテンツ開発など、地域密着型マーケティング事業のことを総称しています。
https://avix.co.jp/digitalpromotion/

配信元企業:アビック株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ