100億円を超える移籍金でイングランド代表ジャックグリーリッシュを獲得したマンチェスター・シティ。今夏の移籍市場ではトッテナムFWハリー・ケインの引き抜きも狙っている。

一方、『Daily Mail』によれば、この夏にチームを去りたがっている選手たちがいるという。

それは、ポルトガル代表MFベルナルド・シウヴァスペイン代表DFエメリク・ラポルトブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスだそう。

ウヴァジョゼップ・グアルディオラ監督も絶賛してきた優等生だが、指揮官も彼が退団を希望していることを認めている。

ポルトは昨季途中から序列が下がっており、ジェズスはハリー・ケインの影響を最も受けるであろう選手だ。

【動画】これはヤバかった…ジェズス、空手キックでの一発レッドシーン

今週末にはプレミアリーグが開幕を迎えるが、今月末までに大きな動きが起きるのだろうか。なお、シティはケインを優先しており、リオネル・メッシの獲得は断ったとも伝えられている。

マンチェスター・シティ、3人のスターが今夏退団を希望か