新しい未来のテレビABEMAアベマ)」は、ABEMA NEWSチャンネルエンタメ情報を紹介するニュース番組『ABEMAエンタメ』にて、モデル・女優の飯豊まりえへの独占インタビューを実施した。

今回のインタビューでは、「ABEMAオリジナルシリーズ新作恋愛番組『虹とオオカミには騙されない』(以下、『虹オオカミ』)のスタジオメンバーを務める飯豊に、今シーズンの魅力や“オオカミシリーズの印象深いシーンについてなどを語ってもらった。

『虹オオカミ』の魅力を聞かれた飯豊は、「アーティストさんが“オオカミシリーズを見て歌詞を書かれているというのを聞いたことがあって、人の心を動かしているんだって思って。恋をしない“オオカミ”の役割の人もいて、騙しているんだけど最終的には好きになっちゃったり、仲間の絆ができたり、切ないんですよね」と回答。本気の恋をしに来ているが故に、視聴者の心を動かすほどのドラマが生まれる“オオカミシリーズの魅力を語った。

また『虹オオカミ』で注目するメンバーには「不思議オーラミステリアスさもありますし、誰を好きになるか気になりますね」としゅうぞう(大平修蔵)の名前を挙げた。

これまでのシーズンで印象深いシーンについては『太陽とオオカミくんには騙されない』より、たくま(宇佐卓真)とひかり黒木ひかり)が一緒に曲を作るシーンを挙げ、「もうなんか…ドラマ?映画?前シリーズをまとめてオムニバスの恋愛映画が出来そうなくらい、本当にドラマティックなことが毎回起きていて」と、本気の恋愛模様だからこそ生まれた名場面について語った。

また、若年層を中心に人気を集める“オオカミシリーズだが、周りの人から話される機会があるか?との質問には「広瀬すずちゃんから『私誰々推し』ってきて、『毎週見ているよ』って。隠れファンは多いです!柄本時生さんも、初代のシリーズからずっと見ているらしく、初めてお会いした時も“オオカミ”の話で助かりました」と回答し、芸能界に広がる“オオカミ”人気について話した。

その他にも、新体制になり2シーズン目となったスタジオメンバーへの想いやこれまでの数々の恋を見守ってきた飯豊だからこその視点で語られる“オオカミシリーズ”について熱く語る本インタビューの様子は現在も「ABEMA」にて無料配信中。ぜひチェックを。

©AbemaTV,Inc.

関連画像キャプション