魔法びんのグローバル企業として、人と社会に快適で環境にもやさしいライフスタイルを提案するサーモス株式会社 (本社:東京都港区 社長:片岡有二)は、毎日の料理にちょっとプラスをしてくれる、キッチンツールのシリーズであるサーモス「KITCHEN+」(キッチンプラス)から、ガス火専用の深型設計のフライパン『サーモス デュラブルシリーズ フライパンKFG(KFGシリーズ)』と、超深型設計の『サーモス デュラブルシリーズ 炒め鍋KFG(KFGシリーズ)』を2021年9月1日(水)より発売します。

『サーモス デュラブルシリーズ』は、硬質フィラーを配合した耐久性コーティングの「耐摩耗性デュラブルコート」を採用したフライパン。耐摩耗性の高さと、焦げ付きにくさが特長です。

 このたび新発売する『サーモス デュラブルシリーズ フライパンKFG(KFGシリーズ)』は、ガス火専用の深型設計のフライパンフライパンは従来のガス火専用フライパンより約10mm深い設計※1、超深型の炒め鍋は約30mm深い設計※2で、炒めものから煮込み料理まで幅広くお使いいただけます。フライパンサイズは他シリーズでも好評の20cm、24cm、26cm、28cmに加え、朝食やお弁当作りに便利な16cmが新登場。超深型の炒め鍋は20cm、24cm、28cmの3種類を展開します。
※1:内径26cmのフライパンKFD-026とKFG-026との比較
※2:内径28cmのフライパンKFD-028と炒め鍋KFG-028Dとの比較
 
 カラーは、高級感あるワインレッドのグラデーションカラーを採用。一人暮らしの方から大家族まで、ニーズや用途に合わせてお選びいただきご活用ください。

配信元企業:サーモス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ