ローマチェルシーイングランド代表FWタミー・アブラハムに関心を示しているようだ。イタリアメディアスカイスポーツ』が伝えている。

チェルシーは今夏、インテルからベルギー代表FWロメル・ルカクの獲得が決定的となっており、アブラハムの退団が近づいているようだ。

 アブラハムをめぐってはアーセナルウェストハム、サウサンプトンなどの国内クラブやアタランタなどが獲得を望んでいると報じられているが、国内の放出を拒む姿勢を見せていることから、アーセナルなどのカードは捨てたようだ。同メディアによると、ローマ3400万(約52億円)のオファーを送り、合意に近づいている模様だ。

 チェルシーの下部組織出身のアブラハムは、トップチーム昇格後、コンスタントに出場機会を得てきたが、昨シーズン途中にトーマス・トゥヘル監督が就任して以来、公式戦への出場はわずか7試合にとどまっていた。

退団が近づくアブラハム [写真]=Getty Images