学歴はあったほうがいい?

学歴はあったほうがいい?

日本で生きていくうえで、果たして学歴は必須なのだろうか。「学歴は必要派」のキャリコネニュース読者からは、

「転職活動の際、スキルや経験、意欲に関係なく、学歴で足切りされてしまうことが多い」(千葉県/50代男性/中卒/年収500万円)

「学歴や大学のレベルによって、その人の育った家庭環境や価値観が見えると思う」(岐阜県/40代女性/高卒/年収200万円)

という声が寄せられている。もしかすると中卒や高卒だからこそ、大学進学の必要性を感じる機会が多くあったのかもしれない。(文:福岡ちはや)

「就活しても、面接で出身高校を聞かれておしまい!」

宮城県の50代男性(派遣社員/年収200万円)は専門学校卒だ。「私たちの世代は何でも学歴重視です。就活しても、面接で出身高校を聞かれておしまい!」と振り返る。男性は、

「地方なら県庁所在地の県立学校、もしくは主要都市の進学校に進学すれば、高卒でも有力企業の会社員公務員になれる可能性が高く、バラ色の人生でしょう。もちろん大学に進学すれば、それ以上の幸福を手に入れられると思います」

と持論を述べた。

千葉県在住の高卒の40代男性(マスコミ系/正社員/年収450万円)は「学歴が関係なくなるのは、会社に入ったあとの話です」と綴る。男性は、

「大卒者のみを募集する会社があるかぎり、学歴は必要。家の事情で大学進学を諦めさせられたので、生涯不満が消えそうにありません」

と胸の内を明かした。

「大卒でなければなれない職種はいっぱいある」

埼玉県の50代男性(金融・保険系/正社員/年収950万円)は「高卒ですが現状に不満はなく、むしろハイコストパフォーマンスだったと思います」と自己評価する。しかし、同時に「学歴はあるに越したことはない」とも主張した。

「大卒でなければなれない職種はいっぱいある。若い人には『やりたい仕事を実現するために大学に行く』という意識を持ってほしい」

ほかにも、「学歴は必要派」の人たちからは、

「求人の条件に『短大卒以上』や『大卒以上』と書かれていることがある」(愛知県/40代女性/短大卒/公務員/年収500万円以上)

「会社の内部試験には、学部別の昇進試験がある」(山口県/50代男性/短大卒/公務員/年収700万円)

という声が寄せられていた。もちろん学歴に関係なく成功する例もあるが、大学や短大を卒業しているほうが有利なケースは少なくないようだ。

アンケート概要
■実施期間
*月**日~
■回答数
820 ※8月3日時点
アンケート対象
キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー
■実施方法
アンケート集計ツールクエスタント」を使用
回答ページ **
■質問項目
「学歴は必要だと思いますか?」

※キャリコネニュースでは引き続き「学歴は必要だと思いますか?」のほか「夏のボーナスいくらですか?」オンライン会議中のとんでもないエピソードなどのアンケートを実施しています。

学歴はどこまで必要なのか「大学レベルで家庭環境や価値観がみえる」「転職でも学歴で足切りされる」