既婚者は、結婚している既婚者としての余裕があるので素敵に見えるものです。女性の扱いにも慣れている人が多いですし、上司となると年上の余裕が、仕事ができるかっこ良さも手伝ってかなり素敵に思える女性は多いでしょう。しかし、既婚者を好きになっても可能性はありません。一刻も早く諦めて、次の恋に進むためにも諦め方を知っておきましょう。


同年代に意識を向ける

年上の男性の魅力に惹かれている時、同年代は目にも入らないということもあるでしょう。しかしながら、そこであえて同年代に意識を向けることで、年が近い男性ならではの魅力に気付けるはずです。年上男性の余裕ばかりに目を向けないで、話が合って感性が近いなど同年代の魅力を意識するようにしましょう。上司より年齢が近い人と話す機会が多ければ多いほど、上司を忘れられる可能性は高くなりますよ。


仕事以外では避けるようにする

上司となると、仕事があるので完全に避けることはできないでしょう。しかし、それ以外ではできるだけ接触を減らして、これ以上好きにならないように自衛することが大切です。たとえば全員参加ではない飲み会は欠席するようにしたり、欠席できない飲み会でも遠くに座ったりすることがおすすめです。上司のことを深く知らなければ、いつか諦められるかもしれません。


同期に紹介をお願いする

新しい出会いで上司への想いを忘れたいなら、同期に紹介をお願いしましょう。社外の友達ではなく同期にお願いすることで、上司にも出会いを探していることが伝わり応援してもらえるかもしれません。気になってる上司から他の男性との恋を応援されると、脈なしを実感して余計に諦める方向に気持ちが動くでしょう。上司の前で「〇ヶ月以内に彼氏を作ります!」などと宣言するのもおすすめですよ。


既婚者は好きになっても不毛!自分に合った相手を探そう!

既婚者を好きになっても失恋するだけですし、告白をしても「不倫願望がある女性」として周りに引かれるだけです。どんなに素敵な男性でも好きになるのは時間の無駄にしかならないので、なんとか想いを断ち切って自分に合った男性を探して自分なりの恋愛を楽しむようにしましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

好きだけど諦めたい!【既婚者の上司】を好きになった時の諦め方は?