メイン画像

今日(10日)の午後は大気の状態が不安定になるため雨や雷雨の所がある見込みです。天気の変化にお気をつけください。
なお山陰ではこれまでの雨で地盤がゆるんでいるおそれがありますので、引き続き土砂災害に警戒が必要です。
また今週の中頃からは全般に雨が降り、雨量が多くなる可能性があります。

木曜日(12日)から雨が続く 大雨のおそれも

画像A

明日(11日)も大気の状態が不安定なため、午後を中心に雨や雷雨の所があるでしょう。
その後、明後日(12日)以降は前線の影響で全般に雨が降る見込みです。前線の活動次第では大雨になるおそれがあります。
今後も最新の気象情報をご確認ください。

日頃からできる備え

画像B

自治体から公開されているハザードマップなどを利用し、生活圏のどこにどのような危険があるか把握しましょう。避難場所や避難経路のチェックもお忘れなく。
また非常用持ち出し袋などの防災用品の準備や防災用品の電池切れや使用期限が過ぎていないかなどの確認をしましょう。
いざという時にできるだけスムーズに行動できるよう普段から備えておくことが大切です。

中国地方 今日(10日)の午後は局地的に雷雨発生 山陰は土砂災害警戒