小学校の低学年くらいの頃は、足が速い男子がモテるものです。社会人になると運動している姿を見る機会も少なくなるため、たとえ運動音痴でもそれほどコンプレックスを刺激されることはないでしょう。しかし男性としては、やはり運動音痴だとプライドが傷つくと感じる男性が多いようです。では、彼氏が「俺は運動音痴だから」と落ち込んでいたら、どうやって励ませば良いのでしょうか。


彼の良い面をたくさん伝える

そもそも、運動ができるからという理由でモテるのは小学生までです。女性としても、男性が運動が得意かどうかで判断することはめったにないでしょう。また、運動音痴の彼と付き合っているのであれば、運動神経以外に彼の好きなところがたくさんあるはずです。そういった面を彼に積極的に伝えていきましょう。普段は言葉で想いを伝えないという人も、彼が落ち込んでいるのならしっかり伝えることが大切です。


自分の運動に対する考えを伝える

そもそも彼が運動音痴かどうかということに関係なく、デートで運動をしたいと考えない女性も多いでしょう。「一緒に運動はしなくても、スポーツ観戦のデートは行きたい」や「激しい運動は興味ないけど、ジョギングとかは一緒に行きたい」などのように、希望を正直に伝えましょう。もちろん、激しい運動をしたい場合は「彼とではなく女友達と一緒にテニスで遊んでくることがあっても良い?」のように素直に聞くことも重要です。


気を遣いすぎはNGになることも!

彼が運動をコンプレックスに思っていると、なんとなく触れてはいけないような気持ちになるかもしれません。しかしながら、気を遣いすぎてスポーツニュースも見ないような腫れ物に触る扱いをしていると、逆に彼を傷つけてしまう恐れもあります。不自然に運動の話を避けるのではなく、日常会話は気にせずできるような関係性を目指す方が良いでしょう。


運動音痴でも彼が好きならその気持ちをストレートに伝えよう!

男性にとって、運動音痴は大きなコンプレックスになりがちです。学生の頃にからかわれた経験があると、トラウマになっている人も少なくはありません。ですが、そんな彼でも好きで付き合っているのですから、彼の良いところが好きという気持ちをストレートに伝えて安心させてあげましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

【彼氏が運動音痴】で落ち込んでる!どうやって励ますのが良いの?