8月13日(金)に全国公開となる映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』の公開に先駆け、このほどスペシャル映像が解禁とりました。映画のストーリーや個性的なキャラクターたちを、ウグイス嬢アナウンスや解説の形式で紹介する“甲子園風”の映像となっています。

この『妖怪大戦争 ガーディアンズ』は、突如出現した「妖怪獣」によって未曽有の危機が訪れるなか、世界を救う勇者に選ばれた少年と、妖怪たちの大冒険を描いた作品です。選ばれし勇者である主人公ケイを演じる演技派・寺田心くんを始め、杉咲花、大森南朋、安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子、赤楚衛二など超豪華キャスト陣が大集合。本格派すぎる特殊メイクで、まさかの妖怪役を熱演していることでも話題ですよね。

【動画】『妖怪大戦争 ガーディアンズ』登場キャラクターたちを“甲子園風”にご紹介!
https://www.youtube.com/watch?v=LXUcM4UyjKU

到着した映像では、各キャラクターポジションも役柄にあわせてこだわっており、4番はパワフルで貫録たっぷりな狸の大妖怪・隠神刑部(いぬがみぎょうぶ/大沢たかお)、監督は妖怪たちをまとめるリーダーぬらりひょん(大森南朋)、小豆を洗っているだけの小豆洗い(岡村隆史)や、最強の武神・大魔神も納得のポジション(!?)。

この映像では、貴重な本編シーンをたっぷり使いながら、ケイと個性豊かな妖怪たちが、なぜ戦いに“出場”したのかもばっちり解説しています。フォッサマグナに眠っていた怨念の集合体「妖怪獣」が目覚めたことで、世界が破滅の危機が迫るなか、妖怪たちは伝説の妖怪ハンター・渡辺綱(わたなべのつな/北村一輝)の血を引くケイを”助っ人”に迎えるという、物語の背景を手軽に楽しめる映像にもなっています。

実は本作、製作総指揮に名を連ねる角川歴彦会長の「とてつもなくスケールの大きい映画を作りたい!」「日本でもアメリカの『アベンジャーズシリーズに負けないヒーローアドベンチャー映画をつくれることを証明したい!」というアツい野望からスタートしたプロジェクトだそうで、日本が誇る「妖怪」たちを筆頭に、鬼、モンスター、巨大な妖怪獣や大魔神まで、魑魅魍魎が一堂に会する、超ド派手ファンタジーエンターテイメントとなっております。

はたして彼らは、この世界を守り抜けるのか、それとも世界は滅んでしまうのか!?運命の決戦、間もなくプレイボールとなります。

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』は、8月13日(金)より全国ロードショー

(執筆者: ときたたかし)

4番は狸の大妖怪・監督はぬらりひょん!? 映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』の甲子園映像風スペシャル映像が到着