パリ・サンジェルマン(PSG)に加入したイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマが、加入が噂されているアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて語った。

ドンナルンマは、下部組織時代から過ごしたミランを2020-21シーズン限りで退団。フリートランスファーでPSGへと移籍を果たした。

PSGは今夏、インテルモロッコ代表DFアクラフ・ハキミ、レアル・マドリースペイン代表DFセルヒオ・ラモスを獲得しており、悲願のチャンピオンズリーグ(CL)制覇に向けて補強を進めている。

そんな中、先日バルセロナとの契約ができないことが表明され、21年間を過ごしたチームをさることが発表されたメッシについても、新天地の最有力候補となっているPSGドンナルンマイタリアスカイ』でメッシ加入についてコメントした。

「彼がパリにやってきたら嬉しいね。彼は世界採用だ。チームに迎えられることを考えると、興奮するよ」

メッシ獲得を歓迎しているドンナルンマ。まだチームに合流したばかりだが、居心地の良さを感じているようだ。

PSGの一員になれてとても嬉しいし、ベストを尽くしたいと思っている」

チームメイトとあったけど、素晴らしいグループだし、一緒にいて気持ちが良いよ」

ドンナルンマは守護神としてユーロ2020の優勝に貢献。自身は移籍と、この夏は多くの経験をしている。今夏の出来事については「エキサイティングな夏」と語り、イタリア代表で成し遂げたことは忘れられないことだと語った。

チームではいつもお互いに話をしている。おはようと言ったり、50日間一緒に過ごした時のように、話しているよ」

「僕の心の中では常にマンチーニとスタッフと、決勝の後の円陣を組んだようにグループのままだ。忘れることのできない場面だね」



8/13(金)ブンデスリーガ開幕!月額888(税込)で全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら

サムネイル画像