最近では以前よりオタクを公言する人も増えてきました。芸能人の中にもアニメや漫画オタクであることを公言する人が増え、オタクも一つの個性として尊重されています。しかしながら一方で、自分が実際にオタクだと恋愛で不利になるのではないかと心配する女性も少なくはありません。では、男性は本当のところはオタクに対してどのようなイメージを抱いているのでしょうか。


TPOを考えられるなら気にしない

オタクも趣味の一つとして考える男性が多いので、適切な時に適切なレベルで楽しむレベルなら全く気にしないという男性も少なくはありません。ただし、大切なのはTPOを考えること。いくら男性がオタク趣味に理解を示してくれるからといって、場所を選ばずにずっと語っていると引かれてしまうでしょう。たとえば静かな高級レストランでずっと漫画の話をしているなど、基本的なマナーが守れないオタクだと嫌われるのも無理はありません。


お金に無理がないなら気にしない

オタクの中には、出費が多くなる人もいるでしょう。自分の好きなアニメグッズBlu-rayを全部買うという人もいれば、好きな俳優を追っかけて日本中を飛び回るという人もいます。いずれにせよ、お金に無理がない範囲で楽しむのなら気にしないという男性は多いでしょう。ただし、いくら貯金ができていても実家暮らしで家に生活費を入れないような状態だと引く人は多くなります。一人暮らしで貯金ができているくらいではないと、男性の目は厳しいでしょう。


趣味は押し付けないでほしい

オタクは身近に理解者がいない人も多いため「オタク趣味でも気にしない」と言われると、受け入れられたと思って自分の趣味について熱く語りたくなる人も多いでしょう。しかし「オタク趣味にも理解がある」のと「オタク趣味を知りたい」のは全くの別物です。オタク趣味がない男性に無理に話し続けると、空気が読めないオタクとして嫌われるのも当然のことです。オタクトーク以外のコミュニケーション手段も身につけておきましょう。


オタクも最近は増えてる!恋愛でもそんなに不利にならないかも?

最近ではオタクが増えているため、隠しているだけでオタクという人も身近にいるかもしれれません。TPOを考えてマナーを守れば恋愛で不利になることもないので安心して趣味を楽しんでくださいね。(土井春香/ライター
(ハウコレ編集部)

ドン引き?気にしない?【オタク女性】に対する男性の本音を紹介!