日工株式会社は、自社株を通じて会社の成長戦略や社会からの評価に関心を持ってもらうため、新入社員と勤続表彰対象者、成績優秀者に対し継続的に自社株(譲渡制限付株式)を付与する制度を導入しました。
日工株式会社(本社:兵庫県明石市、代表取締役社長:辻 勝 証券コード6306以下、「当社」)は、2021年8月6日取締役会において、従業員向けの株式付与を行うことを目的とした自己株式の処分を決議しました。
当社は従業員向けの株式付与を制度として定め、継続的に行ってまいります。

  • 制度の導入目的
当社は2030年に売上高500億円、営業利益率8%をKPIに掲げており各種事業展開を積極的に行っております。
KPI達成のために、社員が経営と一体となって挑戦と発展をつづけること、社員の中長期的な企業価値向上への意識・行動様式の変革並びにエンゲージメントの向上が不可欠であるとの考えから、本制度の導入を決定いたしました。
  • 制度概要

本制度では、年度内の新入社員、中途採用社員、勤続表彰対象者、成績優秀者(社長賞受賞者)に対し譲渡制限付き株式(RS)を付与いたします。
株式付与数は以下の通りです。

  • 本件における自社株式の処分内容について

詳細は適時開示資料をご参照ください
https://prtimes.jp/a/?f=d81441-20210809-d5e0a9292e0cec362583b53991dd39f6.pdf

1919年創業。日本のインフラを支えるプラント機械メーカー
アスファルプラントでは国内シェア70%に上り、空港などの巨大インフラから生活道路まで皆様のまちづくりのお手伝いをしています。

会社名 :日工株式会社
代表者名:辻 勝(つじ まさる)
URL  :https://www.nikko-net.co.jp/
所在地 :〒674-8585
兵庫県明石市大久保町江井島1013-1

配信元企業:日工株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ