清原果耶ヒロインを務める連続テレビ小説おかえりモネ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか※土曜は月~金曜の振り返り)。8月10日放送の62話では、百音(清原)の職場の先輩・内田衛(清水尋也)の意外な経歴が明らかになり、視聴者の注目を集めた。(以下、ネタバレがあります)

【写真を見る】“モデル”設定も納得!イメージがらり、清水尋也の“イケメン”SHOT

今週は第13週「風を切って進め」(61~65話/8月9日[月]~13日[金])を放送中。2016年9月17日、百音(清原)の21歳の誕生日がやってきた。

百音が暮らす汐見湯コミュニティスペースで開かれた、百音のバースデーパーティ。大家の菜津(マイコ)をはじめ、明日美(恒松祐里)、莉子(今田美桜)、野坂(森田望智)、鮫島(菅原小春)、そして内田がなごやかに雑談している。

そこで明日美と莉子から「エーッ!」と驚きの声。「内田くんて高校の時、モデルやってたんだって!」と2人が覗き込んだスマホには、モデルとしてポーズをとる内田の画像が表示されていた。さらに、難関といわれる気象大学校にすすんだことも明かされ、一同はさらに仰天した。

内田役の清水は1999年まれの俳優。2012年の映画「震動」で映画初出演、同年の「高校入試」(フジテレビ系)でドラマ初出演を果たした後は、映画「渇き。」(2014年)や「ソロモンの偽証」前編・後編(2015年)、ドラマ「チア☆ダン」(2018年TBS系)などに出演。

2021年は「おかえりモネ」のほか、ドラマアノニマス警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系)、映画「東京リベンジャーズ」、「スパゲティコード・ラブ」に出演。劇場アニメ映画大好きポンポさん」では初めて声優を務めている。

メガネ姿で一見地味なイメージの内田が見せた意外な一面は、視聴者からも驚きを持って迎えられた。視聴者から「内田くんモデルやってたっていう設定、納得!」「モデルやってた頃の内田くんの写真が普通に尋也くんの写真だった!」「清水尋也くんのカッコよさが全国に知れわたってしまった…!」といった声でにぎわい、放送直後にはTwitterで「内田くん」がトレンド入りする反響を呼んだ。

8月11日(水)は第63話を放送する。スランプに陥った鮫島のため、百音はこれまでの鮫島のレースを見直す。そして、鮫島のレース成績と気象条件の意外な関連性に気づく。

「おかえりモネ」第46話/(C)NHK