身近にいる男性があなたのことを好きになった場合、さまざまなラブラブサインを見せるようになります。一体どんなことをしてくるのでしょうか。
今回は本気で好きな相手に見せる男性の行動を、4つご紹介します。


何度でも目で追いかけてくる

男性は気になる女性を見つけると、目で追いかけてしまう人が多いです。なので、男性からの視線を頻繁に感じる場合は好意を寄せられているとみて間違いありません。
また、そういう場合はこちらから目を合わせにいってみましょう。あなたと目が合った際に、ほとんどの男性は気まずくなって目線をすぐ背けると思います。
このような仕草も、脈ありのポイントだといえます。


いつも隙を見て近寄ってくる

好きな女性が身近にいると、できる限りコミュニケーションを取りたいと思うものです。だからこそ、少しの隙があれば近寄ろうとしてきます。
例えば職場での小休憩で、毎回同じ男性と会うことはありませんか?そういう人がいたら、脈ありの可能性が高いです。


下の名前や可愛いあだ名で呼ぼうとする

多くの人は、好きな女性との距離を縮めるために呼び方を変える傾向があります。例えばよくあるのが、下の名前で呼ぼうとする行為。
あなたの周りにも、いつの間にか下の名前で呼んでいる男性はいませんか?そういう人は確実にあなたのことを、異性としてみています。
また、可愛いあだ名をつけて呼んでくる男性も好意があるとみていいでしょう。


LINEどうでもいい話をする

男性からLINEの交換を提案された時点で、実はかなり好かれています。でも、重要なのはそこからどれくらいLINEを送ってくるのかどうかです。
例えばあまり興味のない女性に対しては、どんな男性もほぼLINEをしません。一方で好きな女性に対しては、何度でも自分からLINEををするでしょう。
しかもどうでもいいような話が多いので、そんな男性がいたら脈ありだと断言できます。

今回は男性が見せるラブラブサインについて、4つご紹介しました。これさえ知っておけば、あなたも相手の気持ちにすぐ気づけるようになるでしょう。
好きな男性がすでにいる方は、とくに注意深く観察することをおすすめします。

ガチで惚れた女性に見せる、男性のラブラブサインとは