ヘルタ・ベルリンは9日、アウグスブルクのU-24ドイツ代表FWマルコリヒター(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。

契約期間は2025年6月30日までの4年間。背番号は「23」に決まった。

リヒターバイエルンのユース出身。その後、アウグスブルクの下部組織へと移籍すると、2017年7月にファーストチームへ昇格していた。

これまでブンデスリーガで97試合に出場し12ゴール12アシストを記録していたリヒターU-21ドイツ代表でも8試合に出場し3ゴールを記録していた。

またU-24ドイツ代表として東京オリンピックに参加。3試合に出場を果たした一方で、大会前にはパスポートを紛失する事件を起こしていた。

リヒターはヘルタ・ベルリンへの移籍についてコメントしている。

「アウグスブルクで良いシーズンを過ごした後、僕は新たな挑戦がしたかったので、ヘルタに加入できることを楽しみにしている」

クラブとの会話は僕を納得させたし、僕のプレースタイルチームに合っていると思う」

8/13(金)ブンデスリーガ開幕!月額888(税込)で全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら

サムネイル画像