2021年8月10日東京発 - 動画配信クラウドサービスの大手プロバイダーであるブライトコーブ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:川延 浩彰、以下:ブライトコーブ)は、ライブイベントオンライン展示会における機材設営~動画撮影~配信までをワンストップで支援する新サービスLive Production Service」の提供を開始したことをお知らせいたします。今後は、大規模な企業イベントスポーツエンターテイメントコンサートなど高いセキュリティと安定性が求められるライブイベントを中心にサポートしてまいります。
サービス提供開始の背景
ブライトコーブは、これまでに初のオンライン開催となった『SXSW2021』の公式動画配信パートナーとしての配信プラットフォーム提供や、日本国内でも『Softbank World』や 『PLAZMA by TREASURE DATA』といった大規模な企業イベントサポートしています。今日、オンラインイベントにおいては、ファンや消費者、従業員を飽きさせないために、配信トラブルが許されない、高いレベルセキュリティと安定性が求められています。

新型コロナCOVID-19)禍で対面型のイベントや展示会がオンラインへ移行し、最近ではオンラインイベントが開催されることが日常化しています。「Live Production Service」は、これまでにブライトコーブが提供してきた動画配信プラットフォームの提供に加えて、ライブイベント開催やオンライン展示会開催における機材設営~撮影といった動画配信全般をワンストップで支援するサービスとなります。継続的なスポーツイベントや、企業イベント等ではすでに複数の採用実績があり、高い評価をいただいております。
今後は、数多くのイベントサポートするなかで培ったノウハウや技術を活かし、引き続きニーズ拡大が予想される展示会やオンラインイベント、株主総会、社内研修などのビジネス向け動画配信や、スポーツコンサートなどのライブイベントの開催をサポートしてまいります。

関係者からのコメント
ブライトコーブ株式会社 代表取締役社長 兼 本社シニアバイスプレジデント/川延 浩彰
以前よりライブ配信のニーズは高まっておりましたが、コロナ禍を境により一層ライブ配信の重要性が注目されています。事前収録とは異なり、少しのミスが重大な配信トラブルに直結するライブ配信を成功させるためには、ノウハウやしっかりとしたテクノロジーが必須となり、その点に課題や不安を抱えられている事業者様も多くいらっしゃるかと存じます。今回ご提供を開始する「 Live Production Service」は、当社が培ってきたノウハウやテクノロジーパッケージ化し、事業者の方々に企画に集中していただくことを可能にするサービスです。重要度の高いライブ配信であればあるほど、失敗は許されません。この新サービスが、1社でも多くの事業者様の重要なライブ配信を成功に導くことを期待しています。

プロフィール
約10年にわたり動画配信プラットフォーム事業に携わる。ブライトコーブでは、マーケティングアカウントマネージャーとして入社し、ブライトコーブ株式会社第一号のアカウントマネージャーとして、日本のブランド並びにメディア企業の動画配信プロジェクトに従事。その後、2016年には、アカウントマネジメント統括としてブライトコーブ株式会社の既存ビジネスの総責任者に着任。2018年よりVice Presidentとして韓国事業並びに日本市場におけるセールスを統括。2019年9月より現職。 下関市立大学経済学部卒業。カナダビクトリア大学 Peter B. Gustavason School 経営学修士(Entreneurship専攻)。

ブライトコーブについて
Brightcove Inc.(NASDAQ:BCOV)は、あらゆるデバイスにおける 動画体験の管理、配信、収益化を実現するクラウドソリューションをグローバルで提供する大手プロバイダーです。2004年の創業以来、オンライン動画における先駆者であり、受賞履歴を持つテクノロジーや比類のないサービス、広範なパートナーエコシステム、実証されたグローバルスケールにより、世界70か国以上で 3,300を超えるお客様が動画によってより良いビジネスの成果を達成することを支援してきました。
詳しくは(英語)をご覧ください。

日本市場には、ブライトコーブ株式会社より上記サービスを提供しております。
(日本語)


本プレスリリースに関するお問い合わせ先

ブライトコーブ株式会社
マーケティング
担当:大野
TEL:03-6453-7730
E-Mail:pr-japan@brightcove.com


配信元企業:ブライトコーブ株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ