最高級レース「リバーレース」の世界トップメーカー・栄レース株式会社(所在地:兵庫県宝塚市、代表取締役:澤村徹弥)は8月9日(月)より、自身が運営するファクトリーブランド「LeLaSa(ルラッサ)」オンラインショップにて「リバーレースヘアターバン」の販売を開始いたしました。

「リバーレースヘアターバン」は200年以上の歴史を誇り、20,000本の極細の糸を織りなして生まれる繊細なアート感覚あふれるレース「リバーレース」の気品のある美しさを毎日の暮らしで楽しんでほしいという想いから開発した、レース仕立てのヘアターバン。 他のレースと比べても使用する糸の本数が圧倒的に多いリバーレースならではの上品で繊細なデザインはもちろん、極細の糸を複雑かつ精密に織りなしたその透け感や軽さもリバーレースの特徴となります。
着けてみると、やさしく包まれるようなふんわりと軽いつけ心地で、着けていることを忘れそう。
極細の糸を繊細に織りなしたリバーレースならではの透け感があり、通気性がよく気温の高い日に着けていても快適。コットンやリネンといった吸水性のよい素材を使用しています(素材はデザインにより異なります)。

いつものコーディネートにプラスするだけで大人かわいい印象を与えてくれる「リバーレースヘアターバン」。11色の豊富なカラーバリエーションで、着ける方の年齢も選びません。ターバンの後ろにはゴムが入っており、全色フリーサイズになります。

その緻密な表現力から「糸のアート」とも呼ばれるリバーレースの美しく繊細なデザインや、軽さ、通気性のよさといった特徴を生かした「暑いけどおしゃれしたい!」というおしゃれ好きの願いを叶えるヘアターバンは、さりげないプレゼントにもぴったりです。
「Luxe, L’art, Satisfaction(ルクス、ラール、サティスファクション)」というフランス語の頭の韻をとり、リバーレースのある暮らしが贅沢でアートに満ち幸福な日々であるように、との想いから生まれたファクトリーブランド「LeLaSa(ルラッサ)」のリバーレースヘアターバン。
デザインや生産において高度な技術を要することや、織り機(リバー機)が現在製造されていないことから希少化が進んでいるリバーレースわたしたちはこれからもリバーレースの新しい価値を生み出しながら、「糸のアート」とも呼ばれる、その芸術的な美しさや魅力を伝え続けて参ります。
<参考URL
リバーレースヘアターバン
https://lelasa.com/collections/hair_turban
LeLaSa(ルラッサ)公式サイト
https://lelasa.com/
レース株式会社コーポレートサイト)
https://www.sakae-lace.co.jp/

配信元企業:栄レース株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ