不動産データラットフォームを提供する株式会社estie (読み方:エスティ、本社:東京都文京区、代表取締役:平井瑛)は、長期的な成長を目的とした開発体制強化のため、CTOに岩成達哉が就任したことをお知らせします。
株式会社estieでは、非連続に成長し続けるテックカンパニーを目指します。

【背景】
株式会社estie(以下、estie)は業界、顧客と真摯に向き合いながら不動産データラットフォームの開発・提供を行っています。
estie pro」では2020年7月のサービスリニューアル以来、不動産デベロッパーファンドといった不動産を扱うプロフェッショナル企業にサービスをご利用いただいており、リニューアル以後は月次計上収益(MRR)月間28%の成長を続けております。

estieでは、今後のチーム拡大を見据え、長期的に成長し続けるため、メンバー全員で会社が存在し、事業を営む目的であるPurposeを「産業の真価を、さらに拓く」と定めました。

このPurposeを達成するためには、課題が大きく更なる開発チームの強化が必須です。CTOに岩成が就任することで、開発チームの中長期の成長とプロダクト価値の最大化を期待します。

【CTO岩成達哉 プロフィール
島根県出雲市生まれ。松江工業高等専門学校 情報工学科卒業。
東京大学工学部 電子情報工学科入学後、 在籍中に高専在籍時に開発したプログラミング教育教材(Androidアプリ)をもとに起業。
その後、東京大学大学院 情報理工学系研究科 電子情報学専攻 修士課程修了。 卒業後はIndeed Japanにて3年半ソフトウェアエンジニアとして開発に従事。
2020年10月estieへ参画。2021年8月にCTOへ就任し、開発チームを統括する。

【CTO岩成達哉 コメント
estieは「産業の真価を、さらに拓く。」を会社のPurposeとして定め、まだない最高の不動産データベース構築と顧客企業の業務効率化・高度化に寄与するプロダクトの開発をするオフィス不動産テックの会社です。2019年12月創業ながら、不動産業界出身者を含むメンバーや技術力のあるメンバーが手を取り合って顧客の課題に真剣に向き合うことでプロダクトやチームが育ってきており、多くの企業様に導入していただいております。

今後さらに事業の成長を加速させるためには、プロダクト開発のイテレーションを高速に回す自律して動けるチームづくりが必要不可欠と考え、その体制強化を目的としてCTOを設置し、就任することとなりました。

様々な不動産ドメインの知見が蓄積されてきた既存の業務の高度化に加え、技術によって新たな価値を創造することを通して、より一層顧客の収益向上に寄与するプロダクト開発を行い、技術的競争力強化、強いチームづくり、企業価値の向上に取り組んでいきます。

CTO就任の決意やチーム体制の詳細については、estie inside blogをご覧ください。
https://inside.estie.co.jp/entry/tsuyotsuyocto

【Purpose】
産業の真価を、さらに拓く。
To unlock the value of the real economy.

estieは、複雑な産業の未来を切り拓く会社です。
大きな産業の未来を描くためには、業界、顧客、そして社会との対話を通じた新たな価値の発見が必要不可欠だと考えています。
その発見を通じて、社会の価値創造を支える新たな基盤を構築する。データテクノロジーの力でリアルな世界の未来を実装していきます。

【会社概要】
社名 :株式会社estie(エスティ)
所在地 :東京都文京区本郷7-3-1東京大学アントレプレナーラボ(南研究棟)
代表者 :平井 瑛
設立 :2018年12月
会社URLhttps://www.estie.jp/corp/
事業 :オフィス賃貸業向けデータラットフォーム「estie prohttps://leasing.estiepro.jp/
賃貸オフィスマッチングサービスestie」https://www.estie.jp/
不動産領域におけるAI・機械学習アルゴリズム、新規事業の開発
採用情報 :https://speakerdeck.com/estie/estie-company-profile
エンジニア採用情報:https://speakerdeck.com/estie/engineer-recruitment

配信元企業:株式会社estie

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ