清水エスパルスは10日、FWカルリーニョス・ジュニオの負傷を発表した。

クラブの発表によると、カルリーニョス・ジュニオは7月17日に行われた明治安田生命J!リーグ第18節の川崎フロンターレ戦で負傷したとのこと。検査の結果、右ヒザ内側側副じん帯損傷で、全治まで6週間とのことだ。

川崎F戦に先発出場したカルリーニョス・ジュニオは、後半の立ち上がりに負傷。53分に自らピッチに倒れ込むと、プレー続行不可能に。担架で運びだされ、54分に滝裕太と交代していた。

カルリーニョス・ジュニオは今シーズン明治安田生命J1リーグで16試合に出場し1得点を記録していた。

8/13(金)ブンデスリーガ開幕!月額888(税込)で全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら

サムネイル画像