栃木県出身の漫才コンビU字工事YouTubeを6日に更新。群馬県の伊勢崎オートレースで、レースと“ギャンブル飯”を満喫する様子のPart3が公開された。


今回の“ギャンブル飯”は5号売店からスタート。歓迎ムードに喜びの表情を見せながらまず福田薫さんは「味付大たこ」を、益子卓郎さんは、店で煮込んでいる「もつ煮」を注文した。また、隣の6号店で「煮卵」と「こんにゃく」、4号店では「もつ煮」「きゅうり」など、バラエティに富んだチョイス




2人で乾杯をし、まずはタコをパクリ。「かなり美味い」と太鼓判を押した。味が染みたこんにゃくには「酒がすすむ」と驚きの表情。美味しいつまみと共にお酒を飲み進めながら最後の“7レース”を予想した。




ラストレースレースは残念ながら的中ならず。最後に2人は、大きなエンジン音の元での会話する伊勢崎オートレースの人たちの「耳が強い」と感心。様々な“ギャンブル飯”を堪能し「オートにも美味い飯あります!」と、動画を締めくくった。




この動画に対して視聴者からは「ギャンブルはしないけど、こういう楽しみ方も良いなって思いました」「栃木県外のことも知ることができて楽しいです」「公営競技場のもつ煮込みってどこの場も美味しい」などのコメントが寄せられている。