株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「抗菌コーティング市場:世界の業界動向、シェア、規模、成長、機会および予測(2021~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を8月6日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc999656-antimicrobial-coatings-market-global-industry.html


市場の概要
抗菌コーティング市場は、2020年に34億米ドルの規模に達しています。抗菌コーティングは、真菌、寄生虫、バクテリアなどの微生物の成長を阻害することで、表面の品質を維持するのに役立ちます。抗菌コートを使用することで、頻繁に洗浄する必要がなくなり、清潔で衛生的になります。その結果、費用対効果が高く、病原菌に対する持続的な保護を実現します。抗菌コーティングは一般的に、壁、通気口、カウンター、ドアハンドルなどに施されます。さらに、これらのコーティングは、医療用具、サージカルマスク、手袋、衣類の殺菌に役立つため、クリニック、病院、ヘルスケセンターなどで幅広く利用されています。この他にも、繊維、自動車ヘルスケア、建築、食品・飲料などの業界でも採用されています。

抗菌コートを施すことで、表面の耐久性や外観が向上するだけでなく、微生物の攻撃から表面を守ることができます。その結果、エボラ出血熱インフルエンザ、おたふくかぜ、はしか、水ぼうそう、風疹などの感染症の原因となる病原体の発芽を防ぐために、これらのコーティングが広く使用されています。また、建物内の空気環境の悪化により、居住者が急性の健康障害を起こすシックハウス症候群に対する認識が世界的に高まっています。そのため、建物の内装に使用される抗菌コーティング剤の需要が高まっています。これに加えて、メーカーは革新的な製品を開発し、市場での地位を維持し、全体的な消費者層を拡大するために、研究開発活動に投資しています。世界の抗菌コーティング市場は、予測期間(2021年2026年)に力強い成長を示すと予想されています。

主要な市場区分
製品タイプ別の市場区分
銀抗菌コーティング
銅抗菌コーティング
その他

アプリケーション別の市場区分
室内空気環境
カビ取り
医療・健康
食品・飲料
繊維
その他

地域別の市場区分
アメリカ
アジア・パシフィック
ヨーロッパ
中近東・アフリカ
ラテンアメリカ

市場の競合状況
世界の抗菌コーティング市場における主要な企業としては、Akzo Nobel N.V.、BASF SE、Diamond Vogel、Axalta Coating Systems、日本ペイントPPG Industries、Royal DSM、RPM International Inc.、The DOW Chemical Company、The Sherwin-Williams Companyなどがあります。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc999656-antimicrobial-coatings-market-global-industry.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-01029:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-maildbm@gii.co.jp
URLhttps://www.gii.co.jp

株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディンカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービスhttps://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

配信元企業:株式会社グローバルインフォメーション

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ