メイン画像

きょう10日、台風9号から変わった発達した低気圧の影響で、広い範囲で風が強まっています。あす11日にかけて、北海道から東海の広い範囲で、非常に強い風が吹くでしょう。

発達した低気圧が東北地方を通過中 広い範囲で猛烈な風や非常に強い風

画像A

きょう10日、台風9号から変わった発達した低気圧が、東北地方を通過中です。14時までの日最大風速は、北海道のえりも岬で30.3メートルの猛烈な風を観測し、統計開始の1978年以来、8月の1位の値を更新しました。
風は広い範囲で強まっています。14時までの日最大風速は、静岡県熱海市網代で20.3メートル山形県酒田市の飛島で20.0メートルの非常に強い風を観測しました。

あす11日にかけて暴風に警戒

画像B

あす11日にかけて、発達した低気圧は、日本の東に進む見込みです。北海道から東海の広い範囲で、非常に強い風が吹くでしょう。
10日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、北海道地方25メートル(35メートル)、東北地方北陸地方23メートル(35メートル)、関東甲信地方20メートル(35メートル)です。
11日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、北海道地方25メートル(35メートル)です。
あす11日にかけて、暴風に警戒が必要です。

北海道のえりも岬で猛烈な風 北海道~東海はあすにかけて暴風・強風に警戒