日本レコード協会2021年7月度ゴールドディスク認定作品を公表。Snow Man「HELLO HELLO」がトリプル・プラチナ認定となった。「HELLO HELLO」は、ラウール主演映画『ハニーレモンソーダ』の主題歌で、Snow Manデビュー後初のポップラブソング

【写真を見る】King & Princeのアルバム『Re:Sense』がダブル・プラチナ認定(2021年7月度)

また、嵐「アラフェス2020 at 国立競技場」(ビデオ)もトリプル・プラチナ認定に。

そのほか、7月度はKing & PrinceアルバムRe:Sense』がダブルプラチナ認定となり、ENHYPENのシングル「BORDER:儚い」、ジャニーズWESTシングル「でっかい愛/喜努愛楽」、BTSアルバムButter』など8作品(シングル3作品、アルバム5作品)がゴールド認定となった。

■認定基準

認定ランク:最低累計正味出荷枚数

ゴールド100,000

プラチナ250,000

ダブルプラチナ500,000

トリプル・プラチナ:750,000

ミリオン:1,000,000

(以降100万毎に賞を設定)

Snow Man「HELLO HELLO」がトリプル・プラチナ認定(2021年7月度)/※提供写真