通常、ペットを飼うのは子どもがいる家庭や夫婦二人の家庭などのように、二人以上の世帯というイメージを持つ人が多いでしょう。しかしながら、一人暮らしが長くなると寂しくなってペットを飼いたくなる人が増えると言われています。では、独身女性がペットを飼っていると周りはどう思うのでしょうか。なかなか聞けない周囲からの印象をチェックしてみましょう。


お金に余裕がありそう

独身女性なのにペットを飼っているということは、家もある程度広くてペット可の賃貸あるいは持ち家という可能性が高いと考えられます。そうなると、平均的な年収よりも稼いでいてお金に余裕があるという印象を持つ人が多いようです。さらにペットの体調不良でもすぐに有給をとって獣医につれていけるようなホワイト企業で働いていて、かっこいいと思う人も少なくはありません。


ペットに依存してそう

一人暮らしでペットを飼っていると、独身女性に限らず寂しい人だという印象を持たれるケースもあります。話していて話題がペットのことばかりだと、余計に寂しくてペットに依存している女性だと思われるリスクはあるでしょう。ペットを大切にするのは悪いことではありませんが、周囲に悪いイメージを持たれないためにはペットの話ばかりをしないなどの工夫も必要かもしれません。


結婚願望がなさそう

ペットを飼った時点で、結婚する気はなく「一生おひとり様で生きていくつもり」と誤解されてしまうケースもあります。特に犬や猫を多頭飼いしていると余計に、結婚願望がないと思われる可能性は高まります。もしペットを飼いつつ結婚願望もあるのなら、不自然にならない程度にアピールしていった方が良いかもしれません。


ペットを飼ってると勝手なイメージを持たれることも多いかも?

一人暮らしの人もきちんと世話をできるのならペットを飼うのが悪いわけではありませんが、どうしても周りからは勝手なイメージを持たれるケースが多くなります。もし周りに余計なことを言われたくないのであれば、ペットを飼っても話題のチョイスに気を付けるなどの気遣いも必要になってくるかもしれません。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

周りの印象が気になる!【ペットを飼っている独身女性】はどう思われてるの?