クーピーといえば、サクラクレパスが1973年から発売している、全芯タイプ色鉛筆。もともと「折れやすい」「消しゴムで消せない」「面塗りしにくい」などの色鉛筆に対する不満を解決する製品として開発されました。誰もが一度は幼少期に使ったことはあるため、カラフルな缶のパッケージノスタルジーを感じる人も多いのでは?

実は今年は、サクラクレパスの前身となる「日本クレィヨン商会」から数えて創業100周年にあたるメモリアルイヤー。これを記念して「クーピーペンシル100ブラックパッケージエディション」(1万6500円)が10月上旬から数量限定で販売されることになりました。

圧巻!限定40色も加わった「100色クーピー」なんてもったいなくて使えない!?