TOKYO FMをはじめとするJFN38局で放送中の10代向けワイド番組『SCHOOL OF LOCK!』(月-金22:00~23:55放送)では、鳥取県と共同で「SCHOOL OF LOCK! 地域みらい留学プロジェクト オンライン学校訪問 鳥取編 vol.2」をスタートしました。鳥取県で地域みらい留学に参画している鳥取県立青谷高校、倉吉農業高校、日野高校の学校紹介動画を、在校生とパーソナリティのさかた校長・こもり教頭が共同でオンライン制作し、昨晩第一弾を公開しました。今後、順次公開していきます。特設サイトからご覧ください。( https://www.tfm.co.jp/lock/2021/tottori/ )。さらに、8月23日からは、3校の在校生とTOKYO FM が共同して制作した学校PRのためのラジオCMを『SCHOOL OF LOCK!』内で全国に向けてオンエアします。「SCHOOL OF LOCK! 地域みらい留学プロジェクト」では特色ある学校紹介を通じ、10代の“みらい”の選択肢を増やしてまいります。

◆昨年度はSCHOOL OF LOCK!地域みらい留学プロジェクトを通じ5人の生徒が鳥取県へ進学!今年度は“先輩=経験者”として動画制作に参加しています。
地域みらい留学とは、今住んでいる地域から離れて、日本各地の特色がある学校で自身に合った高校生活をおくる制度で、一般財団法人 地域・教育魅力化プラットフォームが中心となって進めている取組です。現在は全国60以上の公立高校が地域みらい留学に参画し年間350名の生徒が全国各地で学んでいます。
SCHOOL OF LOCK!』では昨年、地域みらい留学に参画している鳥取県鳥取県立青谷高校、倉吉農業高校、日野高校の3校と共同で、学校紹介のための動画を各学校の生徒と協力して制作し、公開しました。今年、この3校には、県外から16名が進学しました。(そのうち、『SCHOOL OF LOCK!』のリスナーや動画視聴者は5名)
そして今年も『SCHOOL OF LOCK!』は鳥取県立青谷高校、倉吉農業高校、日野高校の3校と共同で、学校紹介の動画、学校紹介のラジオCMの制作を行いました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、昨年同様、『SCHOOL OF LOCK!パーソナリティのさかた校長とこもり教頭と、学校にいる在校生とがオンラインコミュニケーションしながら学校紹介動画を制作しました。また、今回の制作には、昨年度のSCHOOL OF LOCK!地域みらい留学プロジェクトで入学した生徒が参加。先輩=経験者として、現在の学校生活について紹介しています。

2年生以降は自由に様々な授業を選択できる“総合学科”制で、4つの系列に分かれ、サーフィン、強歩大会、漫画、遺跡発掘、キャンプや釣りなど、ユニークな授業がたくさんある青谷高校。校舎はなんと、東京ドーム30個分!最新のテクノロジーを使った“スマート農業”、企業とのコラボレーションによる“商品開発”、駅前の花壇の造成など、日本トップレベルの農業高校・倉吉農業高校。全体の80%近い科目を自由に選べる選択科目制と、射撃部、郷土芸能部などのユニーク部活動、最近は福祉活動にeスポーツを取り入れた"Weスポーツ"というユニークな取り組みを行う日野高校。それぞれの学校の魅力を伝える動画が完成し、昨日第一弾を公開、今後順次公開していきます。( https://www.tfm.co.jp/lock/2021/tottori/ )。
また、8月23日9月9日の期間、前述の3校の在校生とTOKYO FM CM制作ルームとが共同して制作した学校PRのためのラジオCMを『SCHOOL OF LOCK!』内で全国に向けてオンエアしていきます。
SCHOOL OF LOCK! 地域みらい留学プロジェクト」では、生徒自身が実感した魅力を語り、特色ある学校紹介をすることで、10代が自分に合った進学先= “みらい”の選択肢を増やして参ります。
“全国の蒼き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!”をコンセプトに、パーソナリティのさかた校長・こもり教頭が人気アーティストレギュラー講師陣に迎え、TOKYO FM をはじめとするJFN38局ネットで放送中のラジオ番組です。2005年10月の番組開始以来、若者を中心に支持を得ている人気番組です。
放送日時: 毎週月曜日金曜日22:00~23:55
放送局 : TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネット(※一部 東京ローカル)
番組HP: https://www.tfm.co.jp/lock/

配信元企業:株式会社エフエム東京

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ