旅行のイメージ画像

もう限界なので帰省します

コロナ禍は2年目の夏を迎え、離れて暮らす家族がなかなか会えない状況が続いている。菅義偉首相は9日、会見で、新型コロナウィルスの感染対策において「極めて大事な時期だ」と述べ、お盆の帰省や旅行も極力避けるよう呼びかけた。

キャリコネニュースでは夏の帰省についてアンケート調査を実施。今のところ「帰省しない」という人が多数派だが、「帰省する」という人からは

「帰省して地元の友達と遊ぶため」(10代男性/茨城県/帰省先:山口県
コロナ渦で今年に入り、全く帰っていないから」(30代男性/宮城県/帰省先:秋田県
「墓掃除」(50代男性/大阪府/帰省先:徳島県

といったコメントが寄せられている。それぞれの考え方や事情がある中で、今年帰省予定の人が語った理由を紹介する。

※キャリコネニュースでは引き続き、夏の帰省に関するアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/F96IH7NC

「長らく墓参りにも行っていない」「高齢の両親の体調確認のため」

今年すでに帰省した人や、これから帰省を予定している人は、比較的「実家が近い」という人が目立つ。実家が東京都で自身も都内に暮らす40代女性は、「実家の親のお見舞いに行ったため」とコメント。ほかには、

「長らく墓参りにも行っていない。コロナがいつまでも収まらずそろそろ限界」(50代女性/大阪府/帰省先:奈良県
「部屋の不要な荷物の一時保管のため。高齢の両親の体調確認のため」(40代男性/神奈川県/帰省先:神奈川県

と、やむを得ない事情を明かす人も。

冒頭の茨城県から山口県へ帰省する10代男性のように、飛行機を使うほどの移動距離という人はまれで、「長期休暇で家族と過ごす為」(50代男性/広島県/帰省先:山口県)、「実家とそう離れてはいないため」(20代男性/埼玉県/帰省先:埼玉県)といった声も寄せられている。

感染者数が少ない秋田県に帰るわけにはいかない」という声も

一方、「帰省しない」と答えた人からは、

「2年以上帰省していないので帰りたいが、実家から帰ってくるなと言われたので」(40代男性/埼玉県/帰省先:福岡県
東京都感染者数が4000人を超える状況では、感染者数が少ない秋田県に帰るわけにはいかないと思います。 早く自由な往来ができるようになればいいと願っております」(60代男性/東京都/帰省先:秋田県

といったコメントが寄せられ、「本当は帰省したいのだが」という、もどかしい思いがうかがえた。

アンケート概要
■実施期間
2021年8月7日
■回答数
41 ※8月10日時点
(記事では、8月7日から8日に寄せられた投稿を紹介)
アンケート対象
キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー
■実施方法
アンケート集計ツールクエスタント」を使用
回答ページ  https://questant.jp/q/F96IH7NC
■質問項目
今年の夏、帰省しますか?
帰省先はどこの都道府県ですか? 帰省しない方もお答えください
帰省する理由、しない理由を教えて下さい

それでも"帰省する人"たちの理由「そろそろ限界」「地元の友達と遊ぶため」 関東から山口県への移動も