(株)shoichi(東京/大阪)が開発協力を行った便利ツールオークション価格相場研究所』(HP: https://auc1.net/ )の2021年7月後半取引ランキングより、気になる人気商品をピックアップ!毎週水曜日ランキングは更新されます。

オークション価格相場研究所』の2021年7月後半取引ランキングより、ヤフオク取引相場の人気商品をピックアップ

【調査概要】
■調査手法
調査ツール(『オークション価格相場研究所』)を用いた取引データの解析

■調査対象データ
調査期間内で取引されたヤフーオークションの取引データ

■調査期間
2021年7月12日7月25日

■集計対象取引
1,515,342

7月度後半のランキング 注目の商品はこちら

◆1位 7月の絶対王者! マスク
トレンドキーワードランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_hot_keyword
7月後半のランキングで最も注目したのが、「マスク」です!
2020年新型コロナウィルス騒動で、爆発的に売れたのがこの「マスク」です。一時は手に入らなくなり、転売屋のターゲットにされていました。しかし、昨年から状況が一変しており、現在ではドラッグストアや薬局、コンビニで普通に手に入ります。

この状況下においても、7月のオークションで最も注目されているのが「マスク」です。それも7月の頭からずっとキーワードランクで1位を保持しています。

確かにまだまだコロナウィルスの情勢は予断を許さない状況にあります。しかし、マスクは安定供給されている状態ですので、そこまで売れる理由が見当たりません。

しかし、思い当たる理由はひとつあります。それは”暑さ”です。7月に入り、連日30度を超える、猛烈な暑さが続いています。

このうだるような暑さの中でマスクをしたら、どうなるでしょうか。もちろん、汗びっしょりですよね。つまり、マスクも汗に濡れて、替えが必要になってくるのです。またより薄く、冷感素材のマスクも合わせて売れていることでしょう。

このうだるような暑さがさらにマスクが売っている要因と推測しています。

◆2位 お中元向けでしょうか? カタログ
トレンドキーワードランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_hot_keyword
7月度後半のランキングで2番目に注目したのが、「カタログ」です!
7月になり、徐々に注目度が上がっているのが「カタログ」です。この急上昇の要因を最初はお中元用だと思っていました。まもなく迎えるお中元の時期に向けて、オークションでカタログギフトを購入する人が増えているのではと直感的に想像しました。

また6月と言えば、ジューンブライド結婚式シーズンです。ジューンブライドの挙式でもらったカタログギフトを売っている人がいるのではと思いました。しかし、さすがにいないと思うので、お中元に絞りました。

しかし、今回の推測はおそらく外れています。その証拠がオークションの中身です。出品されているアイテムのほとんどが自動車バイクカメラのカタログでした。出品価格は500円から5,000円前後と比較的、手の出しやすい価格になっています。

このアイテムからでは、7月に「カタログ」の注目度が上がった理由は説明できません。単に売買が偶然に重なった、もしくは人気が人気を呼ぶオークション特有の現象が発生したかの二択となります。

◆3位 おそらくコレクター向け? 腕時計 まとめて
価格変動ランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_increased_keyword
7月度後半のランキングで3番目に注目したのが、「腕時計 まとめて」です!
7月中旬より突如現れた注目キーワードが「腕時計 まとめて」になります。仮に「腕時計」だけなら、オークションでありがちなアイテムキーワードなので取り上げるつもりはありませんでした。

この「腕時計 まとめて」ですが、出品内容をみると文字どおり、腕時計セットになって出品されています。それもただの腕時計ではありません。SEIKOやカシオ、カルバンクラインなど有名メーカー腕時計が出品されています。

この「腕時計 まとめて」の人気が急上昇した理由は定かではありません。しかし、このセットを買う方が、どのような人物かは推測がつきました。3パターンあると推測しています。

1つ目は腕時計コレクターの方でしょう。腕時計を集めているので、シンプルにまとめて購入するという一番分かりやすい理由です。

2つ目はファッションにこだわりのある方です。腕時計は時計としての役割を果たすのはもちろん、ファッションアイテムの側面もあります。そのため、同じ腕時計ばかりをつけたくないという方がセットで購入しているのではと推測しています。毎日同じ服は着ないように、腕時計も毎日変えるというわけです。

3つ目はメーカーロイヤルカスタマーです。SEIKOなら、SEIKOだけを集めるロイヤルカスタマーの方がいます。その方が同じメーカー腕時計を集めているというパターンです。

◆4位 永遠のお宝! ビックリマンシール
価格変動ランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_increased_keyword
7月度後半のランキングで4番目に注目したのが、「ビックリマンシール」です!
ビックリマンシール」といえば、おまけシールの元祖とも言える存在です。「ビックリマンシール」を誰しも一度は、集めたことがあるのではないでしょうか。「ビックリマンシール」に関しては常にオークションで人気商品のため、今回はランキング入りの理由を考えません。人気のアイテムだから、以上の理由は見つからないからです。

オークションの中身をみると、賞品価格は千差万別です。10円で購入できるアイテムもあれば、20,000円もかかるアイテムもあります。シールのレアリティバージョンによって、大きく値段が変わってきます。

ビックリマンシールライバル商品と言えば何かを、皆さんはご存知でしょうか。それは「ガムラツイスト」になります。これがすぐに分かった方は1980年1990年代まれの方でしょうか。「ガムラツイスト」に関しては5月のランキング記事で触れているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

◆5位 ピンポイントで欲しい!? 切り抜き
トレンドキーワードランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_hot_keyword
7月度後半のランキングで5番目に注目したのが、「切り抜き」です!
切り抜き」という言葉を聞いて、皆さんは何を思い浮かぶでしょうか。スタンダードに雑誌の切り抜きと想像する方もいれば、YouTube切り抜き動画を思い浮かべる方もいるでしょう。7月のランキングで注目を集めているのは前者である雑誌の切り抜きです。

オークションに出品されているアイテムのほとんどは雑誌の付録についているグラビアアイドル切り抜きです。最新のグラビアアイドルもいれば、昭和のグラビアアイドルを切り抜いたアイテムもあります。この雑誌ごと買うのではなく、わざわざ切り抜いた部分を買うあたりにかなり強いこだわりを感じます。

出品されているアイテム100円~1,000円前後と比較的安めの価格で売買されています。古い切り抜きもありますが、やはり切り抜いている分安くなっているとみて間違いないでしょう。

ランキングは毎週水曜日に更新中!
7月度後半で注目した商品ランキングは以上のとおりでした!また8月前半もランキングを発表します!

上位出品者ランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_sales
トレンドキーワードランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_hot_keyword
価格変動ランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_increased_keyword


本件に関するお問い合わせ
株式会社shoichi】
代表 : 代表取締役 山本 昌一
大阪本社:〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町2丁目6番5号 ファースト船場 301
東京支社:〒107-0061 東京都港区北青山3丁目2−7 青山TDSビル B1,3,4F
URLhttps://shoichi.co.jp/
問合わせ: 050-3151-5247
MAILshoichiya@shoichi.co.jp

配信元企業:株式会社shoichi

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ