株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「セメント市場:世界の業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2021~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を8月6日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc999657-cement-market-global-industry-trends-share-size.html


市場の概要
セメント市場は、2020年に49億1,000万トンの規模に達しました。今後、2021年から2026年にかけて市場は約5%のCAGRで成長すると予想されています。

セメントとは、粘土と石灰石の混合物を粉砕して製造される、建築用に広く使用されている結合材を指します。シェール(頁岩)、クレイ(粘土)、スレート(粘板岩)、チョーク(白亜)、シリカサンド(珪砂)、鉄鉱石、高炉スラグなどの多くの材料を高温で加熱して岩石のような物質を形成し、これを微粉末にしてセメントにします。灰色をしているのが特徴で、水と混ぜると硬い塊になり、石積みの接着剤として使用されます。セメントは、水の存在下で固まる能力によって、大きく水硬性と非水硬性の2種類に分けられます。水硬性セメントが水と乾燥成分の化学反応によって固まるのに対し、非水硬性セメントは環境中の二酸化炭素と反応して化学物質に対する最適な耐性を発揮します。

市場の動向及び成長要因
セメント市場は、主に世界各地での建設活動の大幅な増加によって牽引されています。急速な人口増加に伴い、居住空間へのニーズが大幅に高まり、集合住宅の建設が促進されています。また、世界各地、特に新興国での巨大なインフラプロジェクトの展開も、成長を促す大きな要因となっています。例えば、ドバイのアル・マクトゥーム国際空港の建設や中国の南北水運プロジェクトなどの著名なインフラプロジェクトが、セメントの売上を大幅に増加させると予想されます。これに伴い、世界各国の政府は既存のインフラを強化するために多額の投資を行っており、これが市場の成長にさらに貢献すると予測されています。また、環境問題への関心の高まりと、製造プロセスにおける技術の進歩も、市場の成長を後押ししています。例えば、セメントの製造に熱エネルギーを取り入れることで、二酸化炭素排出量を抑えることができ、メーカーが広く採用しています。さらに、持続可能な開発への取り組みが強化されたことで、グリーンビルディングへの関心が高まっています。グリーンビルディングへの需要の高まりにより、製造時に発生するCO2を最小限に抑えることができる持続可能グリーンセメントの販売が増加しています。また、消費者の購買力の向上や工業化の進展も、市場を活性化させる要因の一つです。

主要な市場区分
世界のセメント市場は、タイプ、最終用途、地域に基づいて分類されています。

タイプ別の市場区分
ブレン
ポルトランド
その他

現在、ブレンセメントが最も好まれるタイプとなっています。

最終用途別の市場区分
住宅用
商業用
インフラ

現在のところ、住宅用が圧倒的に優位です。

地域別の市場区分
アジア太平洋地域
アメリカ
ヨーロッパ
ラテンアメリカ
中近東・アフリカ

現在、アジア太平洋地域が市場の主導権を握っており、全体のシェアの大半を占めています。

市場の競合状況
世界のセメント市場における主要な企業は以下の通りです。
CNBMインターナショナル株式会社
Anhui Conch Cement Co.,Ltd.
Jidong Development Group Co.,Ltd.
ラファージュ・ホルシム(LafargeHolcim)社
HeidelbergCement AG



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc999657-cement-market-global-industry-trends-share-size.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-01029:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-maildbm@gii.co.jp
URLhttps://www.gii.co.jp

株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディンカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービスhttps://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

配信元企業:株式会社グローバルインフォメーション

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ