株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表: 橋本 玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーサロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口5,400人程度の小さな田舎町で誕生しました。この度、「小麦の奴隷」イメージキャラクター及びオリジナルテーマソングを発表しました。

小麦の奴隷イメージキャラクター「ドレイくん」
 「小麦の奴隷」イメージキャラクターとして、ドレイくんが誕生しました。デザインは、illustrator満場エコ氏(原案)と漫画家ヒヅメ氏(アートディレクター)によるもので、当社の人気商品「ザックザクカレーパン」をモチーフにした男の子で、「小麦の奴隷」ユニフォームを着用した、ゆるくキュートな存在です。ドレイくんは、「ザックザクカレーパンPR大使として、今後楽しそうなところに現れ、「ザックザクカレーパン」の普及活動に努めます。
ザックザクカレーパン
 代表の橋本が、「店舗や訪問販売で曲が流れてきたら、小さいお子様も思わず口ずさんでしまうハッピーなパンの曲をつくろう」と思い、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)の友人である左近氏に作詞作曲を依頼し、「小麦の奴隷」オリジナルテーマソング「パンパン天国」が誕生しました。店舗内や訪問販売している時に流してすぐに「小麦の奴隷」だと分かる、一度耳にすると忘れられないメロディで消費者の心を動かします♪また、楽曲は著作権フリーなので、利用やカバーを自由に行うことができます。

■曲詳細
パンパン天国
作詞作曲:左近 誠道氏
編曲:柴田 耕平氏
https://youtu.be/dlUhZ8DNmG4(外部リンク)
ベーカリーショップ「小麦の奴隷」
 「小麦の奴隷」の店名は「とある昔、わたしたちは小麦の出現により狩猟採集民族から農耕民族となった。定住必須となった人類はコミュニティ維持のため穀物を育て続けなくてはならず小麦の奴隷となった。そして現代、おいしいパンをはじめとする小麦の奴隷となっている。」という観念を基にしています。「今日食べても、また明日食べたい。そんなパンと地元の厳選食材を組み合わせたパンをお届けします。」地域活性型のベーカリーショップ「小麦の奴隷」の美味しいパンとエンターテイメント体験をお届けする株式会社こむぎのは、SDUMSmediaJapan株式会社の関連会社です。
ベーカリーショップ「小麦の奴隷」スタッフ
■店舗一覧
*大樹本店 北海道広尾郡大樹町西本通26番地
*小麦の奴隷LABO×MITSUME 東京都江東区常盤1-15-1 1F MITSUME内
*大津店 滋賀県大津市中央2-4-11
*沖縄北谷店 沖縄県中頭郡北谷町字宮城1-651
北九州小嶺店 福岡県北九州市八幡西区小嶺1丁目7-7
*笠間店 茨城県笠間市笠間4431-18
*高松店 香川県高松市木太町1143-1
名古屋千種店 愛知県名古屋市千種区千種1-17-11 エリーマンション1F
*中野店 東京都中野区中野4-6-10-1B
*越谷蒲生店 埼玉県越谷市蒲生旭町10-24
大阪南森町店 大阪市北区東天満1丁目11-15 新化ビル1階(8月17日OPEN予定)

■会社概要
株式会社こむぎ
代表者:橋本 玄樹
所在地:北海道広尾郡大樹町西本通26番地
業種:新地方活性型ベーカリー「小麦の奴隷」の運営とフランチャイズ本部
https://www.komuginodorei-fc.com

配信元企業:エスダムスメディアJAPAN株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ