アトレティコ・マドリードフィオレンティーナに所属するセルビア代表FWドゥシャン・ヴラホヴィッチにオファーを提示したようだ。9日、イタリアメディアTuttomercatoweb』が伝えている。

 今夏の移籍市場でアルゼンチン代表MFロドリゴ・デ・パウルの加入が決まったアトレティコ・マドリードは、次なるターゲットとしてストライカーの獲得に動いている模様。かねてからウルヴァーハンプトン(ウルヴス)のスペイン代表FWラファ・ミルを筆頭に複数の選手が候補として挙げられてきた。しかし、今回の報道によると、アトレティコ・マドリードがヴラホヴィッチの獲得に向けてフィオレンティーナへ7000万ユーロ(約91億円)のオファーを提示したと伝えている。

 『Tuttomercatoweb』が報じたところによると、フィオレンティーナはヴラホヴィッチとの現行契約の更新に取り組んでいるものの、今回のような高額なオファーを提示された場合は移籍を容認する可能性がある模様。また、トッテナムインテルもヴラホヴィッチに関心を寄せていると伝えられているが、果たして同選手は今夏にどのような決断を下すのだろうか。

 現在21歳のヴラホヴィッチは、2015年にパルチザン(セルビア)でプロデビューを果たすと、2018年夏にフィオレンティーナへ加入。2020-21シーズンは公式戦40試合に出場し21ゴールを記録している。

昨シーズンは公式戦21ゴールのヴラホヴィッチ [写真]=Getty Images