SNSが普及した今、きれいな写真を撮影したい人が増えています。

Twitterで話題になっている写真の投稿者も、その1人。写真加工のアプリを使ったまま撮影した結果、おいしそうに撮れた1枚がこちらです!

「わあ~、立派なカニ!身がぷりぷりしてそう!」

そういいたくなりますが…待ってください。赤い2本の物体がカニの脚だとしたら、グラスの中のバナナはなんでしょうか。

カニにバナナという組み合わせは、どうも合いそうにありません!

よく見ると、カニの脚に見える棒の形状がおかしくないですか。実は、赤い棒2本は、2つに切られて、断面をキャラメリゼされたバナナでした!

投稿者は、カフェに行った際、友達が頼んだ『おしゃれバナナパフェ』を撮影。

しかし、アプリの加工が合わなかったため、きれいに撮れるどころかまったく別物のように写ってしまったのです…。

加工なしのバナナパフェもご覧ください。キャラメリゼがパリパリして、おいしそうですね。

投稿者は自分の撮影技術のなさを恥じ、「パッと見てカニにしか見えんの、ほんまごめんて感じ」とコメント

失敗写真を見て、投稿者だけでなく多くの人がカニと錯覚したようです。

・8度見した。

・獲れたてで磯の香りがしそうなパフェ

・これはカニパフェにしか見えないですね。

・太くてうまそうな脚ですね!

・よく焼けたカニに見えた。脳がバグりそう。

見映えがする写真にはなりませんでしたが、思い出に残る1枚になったことでしょう!

なお、こちらのパフェは『堀内果実園』という奈良県に本店を構えるカフェでいただけるそう。

ほかのかき氷もおいしそうですよ!大阪府東京都にも直営店があるそうなので、気になる人は行ってみるといいかもしれません。

※掲載許可はいただいておりますが、投稿者様の希望で匿名にしております。


[文・構成/grape編集部]