マーベル・スタジオの新ヒーローの活躍を描く『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(9月3日公開)

【写真を見る】バス車内で展開されるマーシャル・アーツは迫力満点!

。本作より、本編やメイキング映像、キャスト&制作陣が作品の魅力について語る特別映像と新たなポスタービジュアルが公開となった。

これまでも「アイアンマン」や「アントマンシリーズに登場してきた犯罪組織“テン・リングス”の謎に迫る本作。厳しい修行の末、最強の存在となりながらも、心優しい性格のため自ら戦うことを禁じ運命から逃れた男シャン・チー(シム・リウ)が戦いに身を投じていく姿を映しだす。

見どころのひとつである、激しいマーシャルアーツを繰り広げるシーンから始まる映像では、その後本編映像とともに、制作プロデューサーケヴィンファイギが本作がMCUの原点に回帰する作品であることを示唆し、新ヒーローであり今回の主人公シャン・チーの存在感に太鼓判を押すコメントをしている。また、主演のリウがマーベルとの運命的な出会いを振り返り、当時の自身の行動について「いま思えば、そうしておいて本当に良かったね」と笑みをこぼしながら語っている。

また、同時に解禁となったポスターでは、シャン・チーを中央に、そしてその後ろにずっしりと構える父(トニーレオン)が写しだされている。さらにタイトルロゴ付近には今回の要、シャン・チーと父のバトルシーンが描かれ、激しい展開を予感させる。

最強ゆえに力を封じたヒーローが、宿命の敵となった父に立ち向かっていく本作。過去と再び向きあい“本当の強さ”に目覚める新たなヒーローの姿から目が離せない!

文/サンクレイオ翼

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は“MCUの原点”を描く?特別映像公開/[c]Marvel Studios 2021