広島県では,最新のテクノロジーを活用し,様々な産業・地域課題の解決を図るオープンな実証実験の場「ひろしサンドボックス」の取組の一環として,「RING HIROSHIMA」と題し,その実効性を高めるため,メンター的な人材として「セコンド」を全国より募集します。
合わせて,多岐にわたる顕在的・潜在的な社会課題を解決するための「プロジェクト」を全国から募集し,実証実験にかかる費用を一部支援します。

ひろしサンドボックス」では,官民が連携した実証プロジェクト(自由提案型・行政提案型)の実施や,コミュニティ会員向けサポートメニューの提供,人材育成プラットフォームの提供などを通じて,多くのチャレンジの創出を支援しています。

令和2年11月からは,ネクストステップとして,ニューノーマル時代の課題をデジタル技術を通じて解決するための実証実験「D-EGGS PROJECT」をスタートし,取組が加速しています。
今回,新たに「RING HIROSHIMA」と題し,その実効性を高めるため,メンター的な人材として「セコンド」を全国より募集します。

合わせて,多岐にわたる顕在的・潜在的な社会課題を解決するための「プロジェクト」を全国から募集し,実証実験にかかる費用を一部支援します。
セコンドと挑戦者であるプロジェクトオーナーが苦楽を共にし,切磋琢磨しながら広島というリングで成功を勝ち取ることを期待しています。
これらの取組を通じて,全国から課題解決にタッグを組んで向き合うパートナーが集まり,広島県がイノベーション創出の強力なハブとなることを目指します。

【セコンド・プロジェクト募集概要】
 ■ 募集期間:<セコンド>  2021年8月5日(木)~ 8月31日(火)
        <プロジェクト2021年8月5日(木)~ 9月13日(月)
 ■ 応募方法:特設サイトの専用フォームからの応募
  ※応募要項は特設サイトに詳細を記載しています。

【セコンドの募集概要】
 ■ 募集人数:15名程度
 ■ 応募条件:一定の分野に関する専門知識を有する者
   月1回程度以上の本プログラムへの参画
  ■ 支援内容
  1.様々なプロジェクトとのマッチングを支援
  2.地域への貢献をサポート
  3.セコンド向け研修プログラムの実施
  4.活動資金の支援

 ■ 詳細スケジュール
  ・審査 / 令和3年 9月6日(月)~9月30日(木)
  ・発表 / 令和3年 10月1日(金)
  ・実証実験 / 令和3年 11月中旬 ~ 2月中旬

プロジェクトの募集概要】
 ■ 採択予定件数:20件
 ■ 応募条件:学生,企業,研究機関など誰でも応募可能
  (但し反社会的勢力等を除く)
 ■ 支援内容
  1.実証実験費用の支援 100万(税込)
  2.実証実験のパートナーフィールド検索のサポート
  3.セコンド(メンター的役割の方)による個別支援
  4.実証実験のPR活動
  5.県営のイノベーション施設の利用支援

 ■ 詳細スケジュール
  ・審査 / 令和3年 10月8日(金)~10月24日(日)
  ・発表 / 令和3年 10月25日(月)
  ・実証実験 / 令和3年 11月中旬 ~ 2月中旬

配信元企業:広島県

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ