江戸糸あやつり人形 結城座 結城座旗揚げ385周年記念公演第二弾『孫三郎 第二回古典小劇場「壺坂霊験記」』が2021年10月7日 (木) ~10月11日 (月)にザムザ阿佐ヶ谷(東京都杉並区)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて8月16日(月)より発売開始です。
カンフェティで8月16日(月)10:00よりチケット発売開始予定
http://confetti-web.com/youkiza

公式ホームページ
https://youkiza.jp/



■公演内容
座頭沢市は、盲目のうえ「ほうそう」を患い見にくい顔になってしまった。沢市は幼馴染美しい女房のお里が夜ごと家を開けるのを不審に思うが、お里は壺坂観音へ夫の眼病を治すための祈願をかけているのであった。

■ 出演者
人形遣い: 十三代目結城孫三郎、三代目両川船遊、湯本アキ、大浦恵実 / 義太夫: 竹本綾之助 / 三味線: 鶴澤津賀花 / ツレ: 鶴澤弥々

スタッフ
構成: 田中純(元十一代目結城孫三郎)、三代目両川船遊 / 舞台美術: 池田ともゆき / 照明: 大屋恵一 / 音響: 島猛 / 映像: 浜島将裕 / 舞台監督: 高橋淳一 / 結城座舞台スタッフ: 小貫泰明 / 宣伝美術: Lami design

タイムテーブル
10月7日(木) 19:00
10月8日(金) 14:00
10月9日(土) 19:00
10月10日(日)14:00
10月11日(月)14:00

※開場は、開演の30分前です。
※上演時間:約1時間

10月8日(金)、10月11日(月)はアフタートークを実施予定です。

■ チケット料金
全席自由:5,000円(税込)

※各種割引チケット有り。詳細はお問合せください。

江戸糸あやつり人形 結城座
寛永12年(1635年)に初代・結城孫三郎が日本橋で旗揚げし、幕府公認の一座となる。古典や伝統の深化ともに、新作公演など、世界数十カ国に及ぶ実績を重ねている。国と都の無形文化財。

配信元企業:ロングランプランニング株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ