株式会社アート(神奈川県川崎市、代表取締役社長:関本祥文)は、当社が運営するクラウド型の入退室管理システムALLIGATE(アリゲイト)」にて、「ALLIGATE eSumLock(アリゲイト イーサロック)」、「ALLIGATE Lock Pro(アリゲイト ロック プロ)」の新製品を発表いたします。

・『ALLIGATE eSumLock(アリゲイト イーサロック)』
  ~後付け可能な電池タイプのスマートロック~
  発表日: 2021年8月10日

・ 『ALLIGATE Lock Pro(アリゲイト ロックプロ)』
  ~多様なニーズに対応した高機能スマートロック~
  発表日: 2021年9月上旬

また、新製品の発表に伴い、ALLIGATEのWebサイト( https://alligate.me/ )もリニューアルいたしました。
alligate.me

昨今の移り変わるオフィスのあり方や店舗の無人化運営等、多様化する利用シーンやお客様からのご要望に柔軟にお応えすべく、この度、クラウド型の入退室管理システムALLIGATE(アリゲイト)」において、以下のとおり、扉に後付け可能な電池タイプと、しっかり設置工事を行う電気錠タイプの2製品を発表いたします。


■『ALLIGATE eSumLock(アリゲイト イーサロック)』について
設置する場所や空間に溶け込むようなデザインで、配線工事不要の電池タイプの製品です。社員証や交通系のICカード(FeliCa/MIFARE)、スマートフォンアプリのほか、テンキーにより扉を解錠することができます。また、Web管理ツールで入室時の履歴の確認や入退室権限の管理が可能です。機能を絞ったローコストモデルとなっていますので、手軽にご導入いただけます。


■『ALLIGATE Lock Pro(アリゲイト ロックプロ)』について
電池交換不要で、しっかり設置工事を行う電気錠タイプのハイエンドモデルです。既存の電気錠タイプの『ALLIGATE Lock(アリゲイト ロック)』において、ご要望が多かった入退室権限のスケジュール管理や扉の状態確認を行うことが可能です。
入退室権限のスケジュール管理では、例えば、「営業日の9時~17時のみ入退室できる権限」と言うように、祝日、夏季休業・年末年始休暇や創立記念日などを考慮し、曜日と時間帯を組み合わせた入退室権限をユーザーごとに付与できます。また、扉の状態確認では、Web管理ツールにて設置扉の開閉状況や扉の異常、そして設置扉の過去の状態履歴を確認できます。これらの機能により、多様化する働き方やシェアサービスや店舗、スクールでの無人化運営等により便利にご利用いただけます。
※休日設定は2021年10月付与予定


■今後の展開
ALLIGATEでは機能追加だけではなく、セキュリティ設定作業の簡素化、登録や変更漏れの防止、入退室ログの活用について、今後も進化を実現していきます。他社の優れたサービスシステムとの連携を強化することにより、多様なニーズに対して、的確に、そしてスピーディーに対応していきます。



(補足)ALLIGATE(アリゲイト)について
ALLIGATE(アリゲイト)」は、扉の鍵などの利用権限の付与・抹消、利用履歴の確認などの入退室管理に必要な機能を共通化した入退室管理システムです。ICカードスマートフォンが物理鍵の代わりとなり、いつでもどこからでもアクセスコントロールができます。また、機器の取り付けや運用後の現地での保守サポートも併せ持った、マネージド型プラットフォームです。株式会社アートが運営する『ALLIGATE(アリゲイト)』の詳細については以下のWebサイトをご覧下さい
https://alligate.me/

配信元企業:株式会社アート

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ