高橋メアリージュン8月10日アメーバオフィシャルブログを更新。天海祐希の主演ドラマ「緊急取調室 第4シリーズ」(木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)にゲスト出演することを報告した。

【写真を見る】高橋メアリージュン、ゴージャスなドレス姿を披露

「緊急取調室」は、叩き上げの取調官・真壁有希子(天海)が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーと共に、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げるヒューマンサスペンスドラマ

この日、高橋は「【キントリ】8/12 21:00放送!」と題してブログを更新。「ドラマ「緊急取調室」第4話 ゲスト出演させて頂いています!」とつづり、ゴージャスなドレス姿でカメラを見つめるオフショットを公開。大きなシャンデリアがきらめくホテルラウンジような場所で、上半身にラインストーンの刺繍が輝く、まるで貴婦人のようなドレスをまとって微笑んでいる。

最後は「前回の第3話からオリンピック期間で空いてしまいましたので、お見逃しなく」と呼びかけブログを締めくくった。

「緊急取調室」第4話は、8月12日(木)夜9時より放送。

■「緊急取調室」第4話(8月12日[木]放送)あらすじ

画期的な食品廃棄物リサイクルシステム「SY21」を開発し、注目を浴びている企業「スリー食品」の工場でガス漏れが発生。同社の専務・三上聡(内村遥)を含む2名が死亡した。しかもこの惨事、当初は“事故”だと考えられていたが突如、“事件”として扱われることになる。なんと防犯カメラ映像に、エンジニア・橘頼子(高橋メアリージュン)が自ら開発に関わった「SY21」をわざと故障させ、ガスを発生させる姿が映っていたのだ。しかも、事件当日は頼子が依願退職する日で、朝にはSNSに「もう終わったのね。さよなら」と、自殺を匂わせ意味深な書き込みもしていた。

高橋メアリージュンがオフィシャルブログを更新した  /※画像はアメブロより