8月21日放送のチャリティ番組「24時間テレビ44 想い~世界は、きっと変わる。」(日本テレビ系)内の特別ドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」に、篠原涼子が出演することが発表された。篠原は今回、学校司書を演じるという。

「同ドラマは、無気力な生徒の吹き溜まりだった高校教師たちが、様々な問題を解決しようと必死で奮闘する実話を基にした物語です。篠原が演じるのは、舞台となる高校の改革キーマンとなる“学校司書”で、King & Prince平野紫耀浜辺美波演じる教師たちをパワフルに支える役とのことです」(テレビ誌記者)

 篠原は8月4日、情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に平野とともにVTR出演。その際、篠原は「うちの息子がすごく平野さんのことが大好きで。本当に昔からのファン」「今回、ご一緒するってことになったら『僕も行きたい』ってなって。髪形もちょっとマネしてます」と打ち明けたのである。

 するとネットでは、篠原の息子の将来について、ある推測があがっているという。

「今回の篠原の発言により、一部で中学生である長男が将来、ジャニーズ入りするのではないかと噂されているんです。というのも7月30日の『NEWSポストセブン』によれば、息子たちはよくジャニーズの舞台を観に行っていたそうで、家で舞台シーンを真似していることもあったのだとか。そして今回の“平野ファン発言”もあったことでネットでは、『ジャニーズへのアピール?』『ジャニ舞台を見て育ち、平野君にあこがれてるなら息子がジャニーズ入りを夢見ていても不思議じゃない』『ドラマの合間に平野君に息子のことを相談してるかも』などと憶測が飛び交っています」(前出・テレビ誌記者)

 先日、市村正親との離婚を発表し、親権も手放すと報道されている篠原だが、やはり子供のことは誰よりも気にかけているのかもしれない。

アサジョ