IHGホテルズ&リゾーツ(本社:英国、日本:東京都港区日本国内運営会社、IHG・ANAホテルグループジャパン合同会社CEO:ハンス・ハイリガーズ)と、GI キャピタル・マネジメント株式会社(日本:東京都千代田区、代表取締役社長:C・ジェームズ・リー)は、「リージェント京都」の契約を締結し、2024年に開業することを発表いたしました。

  写真上は現在の「岡崎つる家」                                                      

1970 年に誕生した「リージェント ホテルズ&リゾーツ」は、東洋のシンプルさと西洋のエレガンスが融合した大胆な発想とデザイン、東西融合のコントラストが際立つモダンな佇まいの中、格別な体験をお約束する、新たなラグジュアリーの基準を打ち立てた伝説のホテルブランドです。その「リージェント」が、老舗料亭「岡崎つる家」の地に誕生いたします。

明治の政財界有力者の邸宅が並ぶ岡崎の地に、明治時代から昭和初期にかけて活躍した作庭家、加藤熊吉が琵琶湖疎水の流れを活かして作庭した名園と、伝統的な建築様式を独自に近代化した世界的に著名な建築家、吉田五十八の設計による新数寄屋建築で知られる「岡崎つる家」の豊かな伝統を受け継いで誕生する「リージェント京都」は、創造性、贅沢さ、落ち着いた雰囲気が調和した 86 室の客室を擁し、圧倒的な贅の極みと洗練された空間をご提供いたします。

「リージェント京都」の誕生により、日本にエレガントなラグジュアリーホテルの新時代が到来します。

「岡崎つる家」は、100 年余の歴史を有する老舗料亭つる家が1928年に開店し、日本の皇室や貴賓が京都を訪れる際の宿泊・会食施設として利用されてまいりました。また、英エリザベス二世やダイアナ妃、米ブッシュ大統領、仏ミッテラン元大統領など、各国王族や元首、令夫人などの要人に加え、内外の文化人にも愛された、由緒ある和の迎賓館でもあります。

京都東山の山並みをバックに、庭園、室内空間、景観を一体とした独自の美を醸成してきた「岡崎つる家」の伝統を継承して誕生するリージェント京都では、新たに誕生する「岡崎つる家」をはじめとする複数のレストランに加え、ロビーラウンジ、バー、フィットネスセンター、スパなどの施設を擁するばかりでなく、日本そして京都の文化、芸術、芸能の真髄に触れていただく機会を設けるなど、お客様がパーソナル・ラグジュアリーホテルに求める最上のご宿泊体験をご提供いたします。

IHGホテルズ&リゾーツ開発ヴァイスプレジデント-日本・オーストラレーシア地域・パシフィックのアビジェイ サンディリアは次のように述べています。「今回のリージェント京都の契約により、日本に新たな伝説が生まれることを嬉しく思います。GI キャピタル・マネジメントがIHGに信頼を寄せ、京都で最も由緒あるエリアのひとつ岡崎の地にIHGホテルズ&リゾーツの元で日本で初のリージェントホテルを「岡崎つる家」 とともに開業できることを大変光栄に思います。リージェント京都は、東洋と西洋のニュアンスが自然に融合した体験と、優雅さ、そして卓越したサービスを求める日本や世界中の旅行者の心に響くと確信しています。」

GI キャピタルマネジメントチーフインベストメント・オフィサー、取締役/パートナーの菅原 栄、「京都のなかで格式、歴史、景観においてふたつとない地に、新生「岡崎つる家」と最上級ホテルを一体として計画させていただくことになったとき、ホテルは京都の伝統、文化を尊重し、同地の歴史に新たな1ページを加えるものでなければならない、そして、お客様に真の京都を感じていただけるため、その宿泊体験は他の最高級ホテルでは得られない内容、レベルがなくてはならない、と考えました。長い選考過程のなか、さまざまな模索を重ね、やがて、この役割の担い手としてリージェントが最適であることが明らかになりました。深い伝統、高貴かつ想像力豊かなデザインを持つリージェントは、京都に現代的な高級感をもたらすでしょう。私たちは、IHGホテルズ&リゾーツとパートナーを組み、その運営のもとで日本初のリージェントホテルオープンできることを誇りに思います。そしてプロジェクトの成功を共にすることを楽しみにしています。」と、コメントしています。

リージェント京都は閑静な邸宅街の一角でありながら、世界的に有名な南禅寺、永観堂禅林寺、平安神宮などの神社、仏閣や京都御所など、京都の名所、旧跡に近接しており、京都の歴史、文化のすべてを探索したい旅行者にとって最適なロケーションと言えます。

IHGホテルズ&リゾーツは、2018年にリージェント・ホテルズの過半数の株式を取得し、その後リージェント・クアラルンプール、リージェント・プーケット、リージェント・バリ、リージェント・香港やリージェント・ジャカルタを含む6つのホテルをパイプラインに追加しています。

IHGホテルズ&リゾーツは、日本で37軒のホテルを展開し、ここ数年で急速に成長しています。直近では、キンプトン新宿東京、ホリデイ・イン&スイーツ新大阪ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん、ホテルインディゴ箱根強羅、インターコンチネンタル横浜Pier 8、ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパなど次々に新しいホテルを開業しています。

「リージェント京都」 概要
IHGホテル&リゾーツ / IHGANAホテルグループジャパンについて

IHG ホテル& リゾーツ [LON:IHG, NYSE:IHG (ADRs)]は、True Hospitality for Goodを提供するグローバルホスピタリティカンパニーです。

下記の16ホテルブランドを展開し、世界100ヶ国以上に約6,000ホテルを有し、約1,800軒のホテル開発中となっています。また、IHG リワーズは、世界最大級のロイヤリティプログラムで、様々な特典をお楽しみいただいています。 InterContinental Hotels Group PLCは、グループ持株会社で、英国に設立、英国およびウェールズで登録されています。世界中のIHGのホテルコーポレートオフィスには、約350,000人の従業員がおり、日々世界中のお客様をお迎えしています。

日本国内では、2006年12月に、IHGとANAの業務提携によるジョイントベンチャー会社、IHG・ANAホテルグループジャパンを設立。2021年3月現在、5ブランド(インターコンチネンタル、キンプトン、ANAクラウンプラザ、ホリデイ・イン及びホリデイ・インリゾートホテルインディゴ)、37ホテル、約10,000室を展開しています。

今後もANAインターコンチネンタル安比高原リゾートANAクラウンプラザリゾート安比高原、ANAホリデイ・インリゾート安比高原、ANAクラウンプラザホテル秋田、ホテルインディゴ犬山有楽苑、ホテルインディゴ軽井沢、インターコンチネンタル沖縄美らSUNリゾートの開業を予定しており、日本においてもIHGホテルズ&リゾーツは拡大をし続け、更なる旅の選択肢を皆様にお届けしてまいります。

IHGグローバルサイト: www.ihg.com
IHG・ANAホテルグループジャパンウェブサイト: www.anaihghotels.co.jp
IHGグループサイト: www.ihgplc.com

配信元企業:IHG・ANAホテルグループジャパン合同会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ