カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

0_e5


 カナダアーティストエレン・ジューエットが作り上げた世界は、新たなる命が誕生し、それらをまるごと身に纏った繊細なる動物たちの姿だ。それは決して寄生的な感じではなく、共存することをいとわない潔さと、ややもすると崩れ落ちそうになるはかなさが漂う。

 これらの作品はワイヤーで土台を作り、そこに軽い粘土で肉付けしたのちに、アクリル絵の具などで着色されているそうだ。

Ellen Jewett Sculpture00

via:thisiscolossal

 ジューエットの作品はEtsyに出品されていたのだがショップは現在休業中とのことだ。

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

サブカル・アートの記事をもっと見る

IKEAのミートボールのニオイを完全再現。お肉の香り漂うキャンドルが爆誕!これでご飯がすすむすむ? - カラパイア

通気口にパックマン!ストックホルムの地下鉄列車の粋な演出が話題に - カラパイア

最もロックなワクチン接種。ハードロックバンドのMr.ローディが怪物姿で2回目接種(フィンランド) - カラパイア

ロボットを使い、10万個のドミノで「スーパーマリオ」を描いた元NASAのエンジニア、世界記録を樹立! - カラパイア

神秘の生態系を身に纏った動物たちの繊細粘土彫刻