このたび株式会社ASTRAX(アストラックス、以下ASTRAX、本社:神奈川県鎌倉市、代表:代表取締役・民間宇宙飛行士山崎大地)は、2021年8月1日より、米国のスペースパースペクティブ社(Space Perspective、本社:米国、代表:Jane Poynter)が提供する気球型宇宙船「ネプチューン」による成層圏宇宙旅行の日本人貸切フライトについて、新たな成層圏宇宙飛行サービスの提供に向けた準備を開始するとともに、新規搭乗希望者の募集を開始することとなりました。

ASTRAXがサービスを提供する気球型宇宙船「ネプチューン」による成層圏宇宙旅行(運行はスペースパースペクティブ社)とは、気圧調整されたカプセルに7人のお客様と日本人アテンダントが搭乗し、ロケット燃料を使わない高性能のスペースバルーンを推進力として、2時間ほどかけて上空約30kmまで上昇し、2時間ほど成層圏を遊覧し、2時間ほどかけて地上へと戻ってくる、合計約6時間のスペースフライトです。2024年後半に商業運行開始が予定されております。「ネプチューン」の外観は下の画像を参照(Image Credit: Space Perspective)。





【これまでの経緯】
弊社ASTRAXは、2014年より米国ワールドビューエンタープライズ社の提供する気球型宇宙船「ボイジャー」による成層圏宇宙旅行を日本人フライト第1便(既に満席)、及び第2便として販売を行ってまいりました。これらの日本人フライトには、弊社ASTRAX代表で民間宇宙飛行士の山崎大地がフライアテンダントとして搭乗すると共に、宇宙旅行者として北原照久氏(開運!なんでも鑑定団鑑定士・ブリキおもちゃ博物館館長)、柴村恵美子氏(健康食品販売「銀座まるかん柴村グループ」社長)、川上泰子氏(株式会社ASTRAXジェネラルマネージャー・宇宙ワーママ(R))、斎田豊彦氏(斉田皮フ科・斉田ビューティー院長)、岡田靖夫氏(株式会社ASTRAX CRUISE代表取締役)らが搭乗する予定でした。
しかしその後、宇宙船「ボイジャー」の開発の遅延(宇宙船開発中止の発表はなされていないため搭乗契約は存続)や、同社の事業方針転換、同社社長ジェーンポインター氏が新たに設立したスペースパースペクティブ社による新型宇宙船「ネプチューン」の開発・販売開始に伴い、ASTRAXでは、ワールドビューエンタープライズ社の「ボイジャー」による日本人フライトに契約していた全搭乗予定者を、スペースパースペクティブ社の「ネプチューン」にも搭乗できるよう調整を行い、2021年3月31日付で上記全搭乗者についてダブルエントリー契約(両方の宇宙船の日本人フライト第1便に同価格で搭乗できる)を行いました。
さらに2021年6月、スペースパースペクティブ社による宇宙船の打ち上げから回収までの行程をすべて行うデモンストレーションテスト飛行を成功させたことに伴い、この度ASTRAXでは、日本人フライト第2便や宇宙ウエディングフライトなどの企画フライトへの申込者の新規募集と、搭乗者に対するフライサポートを開始することになりました。

【新規搭乗希望者申し込みについて】
対象者:日本国籍を持ち日本在住で日本語が理解できる方
参加費用:日本人フライト第2便(残席7席):1人2,100万円+税(予約金600万円+税)、貸切フライト(7名様):14,700万円+税(予約金4,200万円+税)、企画フライト(宇宙ウエディングフライト等):30,000万円+税(予約金15,000円+税)
申し込みURLhttps://astrax-by-iss.wix.com/space-perspective

なお、弊社ASTRAXによる宇宙旅行者向けフライサポートについては、民間宇宙事業創造教育訓練学校「ASTRAX ACADEMY」で行っている宇宙旅行者準備コースによる宇宙飛行準備サポートや、ファミリーサポート、宇宙船訓練シミュレーターによる訓練・リハーサル・PV撮影サポートなど、充実した様々なサポートを用意しております。

ASTRAXが提供する宇宙船「ネプチューン」による成層圏宇宙旅行や「ASTRAX ACADEMY」の詳細につきましては、以下のサイトをご確認ください。

スペースパースペクティブ社の気球型宇宙船「ネプチューン」で行く成層圏宇宙旅行
https://astrax-by-iss.wix.com/space-perspective

民間宇宙事業創造教育訓練学校「ASTRAX ACADEMY」
https://astrax-by-iss.wix.com/astrax-academy

また、これまでASTRAXで提供してきましたワールドビューエンタープライズ社による宇宙船「ボイジャー」による成層圏宇宙旅行につきましては、以下のページをご確認ください。

ワールドビューエンタープライズ社の気球型宇宙船「ボイジャー」で行く成層圏宇宙旅行
https://astrax-by-iss.wix.com/world-view





「宇宙といえばASTRAX!」
ASTRAXは、今後も人類全体の経済圏(生活圏)を宇宙に拡大させるとともに、地球上の生活環境の改善や向上を目指し、民間の力で宇宙サービスを拡充してまいります。

ASTRAX会社概要】
会社名:株式会社ASTRAX
代表者:代表取締役・民間宇宙飛行士 山崎大地
所在地:神奈川県鎌倉市
URLhttps://astrax.space
事業内容:民間宇宙開拓事業全般及び宇宙サービスラットフォームの提供

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:株式会社ASTRAX
担当者:CEO秘書・星エリカ
E-Mail:erica.hoshi@astrax.space

配信元企業:株式会社ASTRAX

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ