株式会社MATCHA(本社:東京都台東区、代表取締役社長:青木優)は、8月11日(水)に、an 代表取締役立教大学 経営学部 客員教授 永谷亜矢子氏、DE 共同代表 牧野圭太氏、POPS クリエイティブディレクター・東北芸術工科大学 客員教授 田中淳一氏をお招きして、オンラインでのトークセッション「これからのローカルブランディング」を実施します。


「今だからこそできるインバウンド観光対策」Facebookグループ活動の一環として、8月11日(水)にオンラインイベント「これからのローカルブランディング」を実施いたします。本イベントでは、an 代表取締役立教大学 経営学部 客員教授 永谷亜矢子氏、DE 共同代表 牧野圭太氏、POPS クリエイティブディレクター・東北芸術工科大学 客員教授 田中淳一氏にお話をいただきます。

「今だからこそできるインバウンド観光対策」Facebookグループとは、新型コロナウイルスの影響により、インバウンドをはじめとした日本の観光業界には大きな影響が出ている中で、「知恵やリアルな経験を共有することにより、国際観光の中で、日本の競争力を高める」ことを目的に、MATCHAが運営するグループです。
・日時:2021年8月11日(水) 20:00~21:30
・参加方法(YouTubeライブ):https://youtu.be/AI54wRxQuvs
・参加方法(Zoom):https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZcscuqtqjorGNB-8wpd7gce0fcFh_bmGTca?fbclid=IwAR0KOtowRzjLFl0T0ipX94nV3MkUHy0WMDnRyIRDM-WKcqIiWFPrbHEKpCE
・参加費:無料
・定員:YouTubeライブなし/Zoom100

今回のオンラインイベントでは、anの永谷さん、DE 牧野さん、POPSクリエイティブディレクター田中さんと語り合います。テーマは、「これからのローカルブランディング」です。地域の魅力をどう発掘し、世の中に対して見せていくか。コミュニケーションするかの術を議論していくイメージです。ブレイクアウトセッションテーマは「皆さんの地域を選んでもらうために必要なことは何か?」になります。今年の中で一番予測がつかないセッションになりそうで、その分楽しみです。an 代表取締役立教大学 経営学部 客員教授 永谷亜矢子氏、DE 共同代表 牧野圭太氏、POPS クリエイティブディレクター・東北芸術工科大学 客員教授 田中淳一氏をゲストにお迎えし、共に考えていきたいと思います。
新型コロナウイルスの影響により、インバウンドをはじめとした日本の観光業界には大きな影響が出ている中で、「知恵やリアルな経験を共有することにより、国際観光の中で、日本の競争力を高める」ことを目的に、これからの観光対策について考えていくFacebookグループです。MATCHAメンバーらが発起人となり2020年5月上旬にスタート。現在3100名以上のメンバーが参加しています。

インバウンドのキーマンを招いたオンラインでのトークセッション開催や、グループメンバー間の情報共有などでノウハウを蓄積しています。昨年末には、「インバウンド観光 再出発のガイドライン」を公開いたしました。参加は承認制となっておりまして、前向きなご参加をいただける方を歓迎しておりますので、ぜひリクエストください。なお、参加リクエストの際には表示される質問全てに回答をお願いいたします。

Facebookグループhttps://www.facebook.com/groups/inboundfornow
インバウンド観光 再出発のガイドラインhttps://note.com/inboundfornow/n/n956b5c7b3618
MATCHAは、世界240以上の国・地域から月間340万人以上が訪れる、日本最大の訪日観光メディアです。観光、グルメ、文化、便利情報など、日本に関する魅力的な記事を10言語で発信。多国籍の編集者がプロの目線で編集し、熱量を持った記事をお届けします。 記事だけでなく、旅マエに嬉しい宿泊、ツアーWi-Fiなどの予約から、旅ナカで使えるクーポン券まで完備。訪日観光プラットフォームとして、日本旅行を総合的にサポートします。

MATCHAhttps://matcha-jp.com/
サービスのご紹介:https://service.matcha-jp.com/

配信元企業:株式会社MATCHA

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ