22期、売上高240億円へ着地。3年以内に「売上高1000億円」を目標として、株式会社いーふらん(本社:神奈川県横浜市 代表:渡辺喜久男)は、経営体制の強化及び新規ビジネスへの参入に伴い、2021年7月1日に役員人事を決定しましたのでお知らせ致します。


【新経営体制】

2021年7月1日取締役会において下記の役員人事を決定致しました。

代表取締役会長
渡辺 喜久男

大学卒業後、自動車ドライバー会員を募集する営業所経営などを経て、結婚仲介業に事業移行。この時の加盟店募集による業務形態が、“おたからや“で展開するフランチャイズビジネスの原点となる。2000年横浜に”おたからや”の1号店をオープン。同年3月に「株式会社いーふらん」を創業。

「私は「好きな事」を仕事にすることが、「生きがい」であると考えています。人生において、大半の時間は仕事として費やされます。その仕事を生きがいに思える事が人の幸せにつながると信じています。企業として、関わったすべての方が幸せになれる。そんな会社を目指しています。」

代表取締役社長
鹿村 大志

2007年株式会社いーふらんへ入社。当初は日給1万円の日雇いからスタート。同年“おたからや”の心臓部ともいえるFC事業本部の立ち上げを経て、2017年より執行役員。直営店舗の営業方法の改善、仕事を効率化する為のマニュアル作成などに取り組み、業績向上に貢献した実績が評価され2019年取締役を歴任。その後、リユース業界初といえる月間契約件数100件を超える営業手法を確立。

「成長スピードの速い弊社にとって、振り落とされてしまう人材を生みださないことは非常に重要であります。これから入社してくる新しい社員も、すでに一緒に頑張ってくれている社員達も、誰もが自分の可能性を信じて、キャリアアップのできる環境を作ることが、会社の可能性を広げていく事だと考え、尽力して参りたいと思います。」

  • 執行役員(新任)
  • 背景

22期240億円だった売上を3年以内に目標の1000億円にする為、経営体制の強化及び新規ビジネスへの参入も計画しています。来年には新卒採用およそ300名、また中途採用の強化も行い、大幅な社員数の増加を見込んでおります。今後さらに成長する企業として、力強く会社を導いていく新体制が必要だと判断いたしました。

「全て使い捨てではなく、ご不用品は必要な人の手に。 買い替えが必要ないものは手を加えて再生する。」そんなエコロジーへの志をもってリユース事業などのフランチャイズ展開をしています。この活動を通じ、社会貢献と共に多くの方へエコロジーへの想いを広め、更なる発展・展開へ向け、これからも挑戦し続けていきます。

【沿革】
2000年  株式会社いーふらん設立(横浜市におたからや1号店開店)
2007年  直営店 11店舗出店
2008年  フランチャイズの第1号店を出店
2014年  「おたからや」が買取専門店加盟店数全国1位達成(加盟店336店)
2015年  売上高50億円達成
2018年  売上高64億円達成
2019年  売上高89億円達成(資本金4億8,000万円に増資)
2020年  売上高125億円達成
2021年  売上高240億円 着地

【会社概要】

企業名:株式会社いーふらん
代表 :渡辺 喜久男
本社 :神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3-3 クイーンタワーB 15階
設立 :2000年3月
URL :https://e-fran.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社いーふらん
担当:児玉 あゆみ
E-mailkoho@e-fran.jp

配信元企業:株式会社いーふらん

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ