立川のPLAY! MUSEUMで開催中の「誕生65周年記念 ミッフィー展」にあわせて、8月6日(金)~9月5日(日)のあいだPLAY! KICHIJOJIでは「誕生65周年記念 ミッフィー展」関連イベント シルクスクリーンワークショップ-吉祥寺のちいさなぬくもり-を開催します。

「誕生65周年記念 ミッフィー展」関連イベント シルクスクリーンワークショップ -吉祥寺のちいさなぬくもり- キービジュアル
立川のPLAY! MUSEUMで開催中の「誕生65周年記念 ミッフィー展」にあわせて、8月6日(金)~9月5日(日)のあいだPLAY! KICHIJOJIでは「誕生65周年記念 ミッフィー展」関連イベント シルクスクリーンワークショップ-吉祥寺のちいさなぬくもり-を開催します。https://play2020.jp/article/miffy-silkscreen/

1.Let‘s! PLAY! SILKSCREEN
開催期間中は毎日(オープンは木金土日のみ)、シルクスクリーンワークショップをお楽しみいただけます。かつて、ブルーナさんはシルクスクリーンを用いてポスターを製作していました。昔からあるシルクスクリーン技法を使って、自分だけのオリジナルグッズを作ってみましょう。

○木~土曜日は3種類の絵柄から1種類を選び、黒1色で印刷します。PLAY! のグッズを購入して印刷、または布・紙製品の持ち込みに印刷も可能です。


















日曜日は『ゆきのひの うさこちゃん』のイラストを、原画をイメージしたクラフト紙に印刷します。3つの異なる版を重ねて刷り、カラーミッフィーに仕上げます。こちらはお持ち込みでの製作はできません。











<Let‘s! PLAY! SILKSCREEN 開催概要>

ミッフィーイラストを印刷できるシルクスクリーンワークショップをお楽しみいただけます。

協力:HANDo KICHIJOJI
シルクスクリーン制作:Tシャツくん
https://www.hando-horizon.com/

2.見る!ちいさなぬくもり
作家ディック・ブルーナさんとも親交のあった森本俊司さんが、ミッフィーや作家をめぐる様々なトピックスを紹介する書籍『ちいさなぬくもり・66のおはなし』から、66のおはなしを展示します。また、写真家・川島小鳥さんがPLAY! MUSEUMでのミッフィー展のために撮りおろした写真「みふぃみふぃ」をスライドショーで上映します。
 [みふぃみふぃ] :川島小鳥
川島小鳥(かわしまことり):写真家。写真集『未来ちゃん』(ナナロク社)、『明星』(ナナロク社)、『おはようもしもしあいしてる』(蔦屋書店)など。

3.PLAY! SHOP
『ちいさなぬくもり 66のおはなし」書影
書籍『ちいさなぬくもり 66のおはなし』やPLAY! MUSEUMオリジナルグッズを販売します。

誕生65周年記念 ミッフィー展」開催記念 吉祥寺のちいさなぬくもり
https://play2020.jp/article/miffy-silkscreen/
来場される方は、下記の感染予防措置へのご理解、ご協力をお願いします。
・発熱、咳、全身痛などの症状がある場合は、来場をお控えください。
・発熱がない場合でも、咳やくしゃみなどの症状がある方はマスクを着用するか、咳エチケットをお守りください。
・会場内には液体石鹸・アルコール消毒を用意していますので、手洗い消毒にご協力ください。
・近距離の接触を避け、飛沫・接触感染を予防するため、入場制限をさせていただく場合があります。

Illustrations Dick Bruna (C) copyright Mercis bv,1953-2021 www.miffy.com

配信元企業:株式会社コスモマーチャンダイズィング

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ